なぜ活動休止中の小坂菜緒は復帰のめどがたたない?小坂の約束とは?

芸能エンタメ

2021年6月26日夜、日向坂46公式サイトと小坂菜緒さん自身のブログによって、体調不良による活動休止が伝えられました。

活動休止の発表こそ突然ではありましたが、多忙を極める小坂さんの体調があまり良くないことは、以前からファンの間では懸念されてきました。

そのため、多くのファンにとっては小坂さんの活動休止は残念なお知らせではあったものの、「ゆっくり休んでほしい」というような小坂さんを気遣うコメントが多く寄せられたと言います。

 

 

さて、そんな小坂さんの活動休止に関してですが、公式ブログの中に少々気になる一文がありました。

皆様と時間を共有できる機会が増えてきていたのに、そこにいることが出来なくて悔しいですが、ここで1つ、小坂と約束して欲しいことがあります。
どうか、お休みという事を悲しまないでください。
またココに戻ってくるために、小坂に、少し時間をください。

引用元:日向坂46公式ブログ

ブログの内容は、自身が休養することで周囲に迷惑をかけてしまうことに対する申し訳ない気持ちが切実につづられています。

ここで注目すべき重要なキーワードは「約束」です。

文言をそのまま受け止めれば、小坂さんが約束して欲しいこととは、ファンの方が「お休みという事を悲しまない」でほしいということでした。

ここで「約束してほしい」といういわば小坂さん側の強い要求として、あえて表現しているのはなぜなのでしょうか。

活動休止を申し訳なく思っている立場上、本来ならばここは「お願いがあります」と表現すべきところです。

そうしなかった理由は、小坂さんの「約束して欲しいこと」の真意が、一部のファンの行動を戒めることにあったからです。

以下、詳しく解説していきます。

この記事では、小坂さんがブログで述べた「約束」の本当の意味、そして、活動休止のタイミングが絶妙だったこと、併せて復帰の時期についても言及していきます。

 

 

※この記事は独自の取材とルートで得られた情報に基づいて作成しています。

 

スポンサーリンク

なぜ活動休止中の小坂菜緒は復帰のめどがたたない?小坂の約束とは?

小坂菜緒の「約束」の真意

率直に言えば、小坂さんの「約束して欲しいこと」は、文言そのまま「お休みという事を悲しまない」ことではありません。

厳密には、小坂さんの活動休止に対する一部のファンの反応を抑制する意図があり、節度ある行動を保つことを求めたのです。

すなわち、

  1. 休養する小坂さん自身に対する批判
  2. 運営に対する批判
  3. 代理を務めるメンバーへの中傷

これらの点で、再び小坂さんの心労が増した場合、復帰の時期はいつになるかわかりません。

休養する小坂さん自身に対する批判

日向坂46の中でもトップクラスの人気を誇る小坂さんといえど、全ての人が必ずしも好意的ではありません。

いわゆるアンチと言われる方や、ライバルとされる他のアイドルファン、さらには同じ日向坂46メンバーを推している方でさえも、ときに活動休止するメンバーに批判的な言動をぶつける方も存在します。

運営に対する批判

アイドルが活動休止となった場合、ファンの行き場のない感情は、往々にしてそのアイドルを管理すべき立場である運営に向かいます。

「もっと早く休ませるべきだった」「タイトなスケジュールで無理をさせすぎ」などといった批判が殺到します。

代理を務めるメンバーへの中傷

番組やラジオ、イベントなどで穴が開いた部分は、多くは同じグループのメンバーが代理を務めます。

小坂さんのように人気が高くて出演番組も多いメンバーが休養すると、代わりを務めるメンバーにとってもかなりのプレッシャーがかかります。

とりわけ、小坂さんの熱狂的なファンの一部は、たとえ同じメンバーであっても他の誰かが代理を務めて出演することをなかなか受け入れられません。

 

小坂さんが元気になって早く復帰するためにも、小坂さんのお休みを悲しむあまり、くれぐれも行き過ぎた行動をとらないようにと強く求めているわけです。

ですが、多くのファンの方が心配になるのも無理がありません。

小坂さんの復帰に対して心配な声が多く上がるのは、公式サイトによる「休養のおしらせ」の文面にも原因があるのです。

小坂菜緒の休養理由

公式サイト上で体調不良とされており、以前からタイトなスケジュールであったこともファンの間では知られていたので、この点に関して疑う余地はありません。

公式には伏せられていた他の理由で、しばしば休養した末に卒業や引退になってしまう方もおられますが、小坂さんに限ってはその可能性は低いと言えます。

ただ、心配なのは公式に活動休止が発表された「休養のおしらせ」の文面です。

「活動休止」と「治療に専念」

公式サイトがメンバーの休養を発表する場合、その時々によって文章に多少の違いがあります。

中でも最も顕著なのが「活動休止」と「治療に専念」というワードの使い分けです。

どちらのワードを使用していても、メンバーがしばらく休養に入ることを伝えていることに変わりはないのですが、それぞれの使い分け方には特徴があります。

  • 活動休止⇒体調不良、もしくはスキャンダル直後の休養であるなど、具体的な理由があいまいで、復帰時期も示されず復帰するかどうかも疑わしい
  • 治療に専念⇒体調不良であっても具合が悪い部分が比較的はっきりしており、休養時におおよその復帰時期を示すこともある

活動休止と表現されたのは、今回の小坂さんや、近くは櫻坂46の尾関梨香さん、濱岸ひよりさんなどが当てはまります。

三人とも、明確な復帰の時期は示されていませんでした。

治療に専念と表現されたのは、以前「眼科系の病気」で休養した松田好花さん、体調不良だった宮田愛萌さんが当てはまります。

この場合、同時に「当面の間」と言う表現も用いられ、治療が終わり次第、復帰が可能であることを示唆しています。

つまり、活動休止と言う表現が公式サイト上で用いられた場合は、そのメンバーがいつ復帰できるかは現時点でまったくもって未定であるという意味を持っているのです。

 

 

小坂菜緒はなぜ今活動休止したのか

肝心の小坂菜緒さんの復帰、活動再開がいつになるのかは、なぜ今、活動休止に入ったのかをよく考えてみれば、ある程度の予測がつきます。

小坂菜緒の活動休止は絶妙なタイミングだった

ただでさえスケジュール調整が難しい、大人気メンバーの小坂さんを休養させることができたのは、運営の采配をここは大いに褒めるべきでしょう。

断片的にではありますが、小坂さんの休養によって影響を受ける主なスケジュールについて見てみます。

写真集

写真集発売日を3日後に控えて、突如休養に入ってしまったわけですから、そのダメージは計り知れないと、本来なら考えるところです。

しかし、実際は真逆でした。

人気アイドルグループ・日向坂46の小坂菜緒(18)の1st写真集『君は誰?』(集英社)が、発売からわずか1週間で1万部の重版が決定した。3度目の重版で、“日向坂46のエース”の記念すべき初写真集は累計発行部数が19万部に達した。

引用元:ORICON NEWS

アイドル写真集というのは、不思議なことにそのアイドルがアクシデントに合ったり、スキャンダルであったりと、順風満帆でない時ほど売れる傾向があります。

松村沙友里さん、指原莉乃さん、大場美奈さん、横山結衣さんなどがいますが、実際はスキャンダルから3年前後で写真集を出すことが多いようです。

小坂さんはスキャンダルではありませんが、運営であれば、こういった点を十分見越していたものと思われます。

 

小坂さんの写真集の買い方について詳しくは別記事で述べています。

 

恐竜科学博

小坂さんは公式アンバサダーではありますが、すでにあらゆるメディア上で十分「恐竜好き」をアピールしており、公式アンバサダーとしての役目を果たしています。

恐竜科学博は、2021年7月17日(土)~9月12日(日)にかけて開催されますが、小坂さんはあくまで恐竜科学博を伝え広める役割ですので、必ずしもメディアに出ていなければいけないわけでもありません。

ブログやSNSでも役目は果たせるわけです。

また、小坂さんが会場そのものに出向いて、イベント等を行う予定がないことは、独自の取材によりすでに判明しています。

 

W-KEYAKI合同ライブ

櫻坂46・日向坂46による合同ライブ「W-KEYAKI FES. 2021」についての対策も運営は見事でした。

日向坂46にグループ名を改めてからのセンターは小坂さんだと言えますが、ひらがな時代のセンターは佐々木美玲さんのイメージが強く残っています。

佐々木さんも入院のために、緊急的に休養となっていましたが、この合同ライブには間に合うことができました。

今回、佐々木さんの復帰が合同ライブに間に合ったことと、小坂さんの活動休止は、運営の思惑が強く働いており、決して無関係ではありません。

 

 

映画「ヒノマルソウル」

小坂さんが出演した映画「ヒノマルソウル」は公開も決まり、公開記念舞台挨拶も2021年6月19日に無事終えています。

この映画に関わる主な仕事としては丁度一区切り終えられたところでした。

ミーグリ、その他番組出演

前述した通り、ミーグリやラジオ、テレビ番組等はグループから代理を立てて対応しています。

特にミーグリは、ファンにとっては残念ですが、運営にとってはメンバーの突然の体調不良などの欠席でも、振替などの対応が比較的取りやすい側面があります。

小坂菜緒はいつ復帰するのか

これまで見てきた通り、運営は小坂さんのスケジュールになるべく穴が開かないよう、今後の大事なスケジュールが飛ばないよう、細心の注意を払って休養に入らせていることがよくわかります。

とすれば、小坂さんが復帰する時期は、今後のスケジュールにおいて、どうしても小坂さんがいなければならない大きなイベントの前になる可能性が高いと言えます。

 

◆その後の進捗

2021年7月10日に山梨・富士急ハイランドコニファーフォレストで行われた、日向坂46と櫻坂46の合同ライブ「W-KEYAKI FES. 2021」の中で、日向坂46初の全国アリーナツアーの開催が発表されました。⇒「全国おひさま化計画2021」ツアーでの復帰はありませんでした。

追記:日本ガイシホールで行われた「全国おひさま化計画 2021」ツアー・ファイナルにて、恒例のクリスマス・ライブ「ひなくり 2021」の開催が発表されました。

年内の復帰があるならば、もはや「ひなくり」しかなくなってしまいました。

「ひなくり」は過去に、松田好花さんが復帰を果たした前例があることから期待が高まっています。

 

 

 

◆6thシングル「ってか」MVには小坂菜緒さんへのメッセージが込められている?

 

まとめ

  • 小坂菜緒がブログで記した「約束して欲しいこと」には深い意味がある
  • その真意は一部のファンが行き過ぎた行動をしないように求めること
  • 約束が守られなければ、復帰が遠のく可能性もある
  • 活動休止のタイミングは絶妙だった
  • 復帰時期は小坂が必要な大きなイベント前になる可能性が高い

 

※今後も小坂菜緒さんのことがどうしても気になるという方は

日向坂46の最新情報が分かる完全無料アプリです。メンバーのブログ更新も通知してくれます。

頻繁に最新情報が来るので設定は必要です。気に入らなければアプリを消すだけでいい完全無料アプリ。日向坂46チャンネル開設!【スマートニュース】

 

秘書
秘書

小坂菜緒さんと約10秒お話してみませんか?

 

 

スポンサーリンク
芸能エンタメ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
いりうわをフォローする
いりうわのブログ

コメント