休養中の日向坂46宮田愛萌はなぜひなくりで復帰できなかったのか?

学生 芸能エンタメ

日向坂46の宮田愛萌さんは、2020年11月21日に体調不良により休養することを発表しました。

そしてその少し前、同じく日向坂46のメンバーである松田好花さんも、2020年9月21日に「眼科系の病気」を理由に休養に入っていました。

復帰した日向坂46松田好花はなぜ眼科系と言ったのか?少し太った?
2020年12月24日に「ひなくり2020~おばけホテルと22人のサンタクロース」という日向坂46の無観客配信ライブが開催され、病気で休養中だったメンバーの松田好花さんが復帰しました。 サプライズ復帰だったこともあり、ファンは...

 

2020年12月24日の「ひなくり2020~おばけホテルと22人のサンタクロース」において、休養中のお二人が「同時に復帰を果たすのではないか?」との憶測も流れていたのですが、結果、復帰を果たしたのは、松田さんお一人だけでした。

残念ながら、宮田さんは予め録音されていた音声による「影ナレ」のみの出演にとどまりました。

 

さて、ここで心配なのは、やはり宮田さんの病状です。

確かに松田さんが先に休養に入ったとはいえ、約3か月で復帰を果たした松田さんに対し、宮田さんは3か月を過ぎても未だ活動再開されていません。

また、松田さんの場合は目の病気が回復すれば明確な復帰のサインとなっていたのに対し、宮田さんの体調はどうなれば回復したとみなされ、復帰のめどが立つのかいまいちはっきりとしていません。

このような理由から、宮田さんの体調不良はかなり深刻なのではないかとの声も聞かれますが、ある意味これは半分正解だといえます。

ご本人は元気な様子でブログを更新しており、「あまり心配しないでくださいね」と気丈にふるまってもおられます。

だとすると、「ひなくり2020」で復帰できず、3カ月経った今でも活動再開できていない理由は一体何なのでしょうか。

その答えは2つあります。

  1. 体調不良は肉体的よりむしろ精神的要因が強い
  2. そのストレス軽減のために復帰タイミングをあえて遅らせている

以下、詳しくご説明していきます。

 

この記事は、宮田さんの体調不良の原因と、その復帰が遅れている理由を明らかにするものです。

宮田愛萌さんの早期復帰を願うファンの方が少しでも安心して応援を続けることができるよう、有益な内容となっています。

ただ、同時に宮田さんの体調が悪化するようないわゆる迷惑ファンの行動を厳に慎んでもらうための警鐘を鳴らす意味合いもあります。

 

 

 

 

 

 

宮田愛萌に関しまして

宮田愛萌に関しまして、先日来体調不良を訴えており、医師の診察を受けたところ、激しい運動を控えるようにとの診断を受け、協議の結果、当面の間治療に専念させていただくことになりました。

復帰のめどが立ち次第、改めてご報告いたします。

ファンの皆様、関係者の皆さまにはご心配とご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

引き続き宮田愛萌並びに日向坂46の応援をよろしくお願いいたします。

引用元:日向坂46公式サイト
※この記事は独自の取材とルートで得られた情報に基づいて作成しています。

休養中の日向坂46宮田愛萌はなぜひなくりで復帰できなかったのか?

宮田さんの体調不良について詳しいことは明らかにされていませんが、過去における宮田さんの状態や言動から、ある程度の前兆があったことを読み取ることはできます。

そこからわかるのは、今まで宮田さんが苦しめられてきたのは肉体的疲労よりも精神的苦痛の方が大きかったと言う点です。

隠された精神的ストレス

 

少し前から体調を崩しがちになり、
体力もかなり落ちてしまっている中で
メンバーに支えられながら
なんとか活動を続けてはいたのですが
最近では日常生活にも支障をきたすほどに体力が落ちてしまい、
激しい運動も出来なくなり、
お医者さんやスタッフさんたちと相談して
一度お仕事をお休みして、
身体を回復することを優先した方が良いということになりました。
引用元:日向坂46公式ブログ
宮田さんご自身が体調不良でおやすみすることをブログで伝えた文章です。
医者とスタッフを交えて相談したことから「体力が落ち激しい運動が出来なくなったこと」が強調されていますが、体力が落ちてしまった原因は何もわかりません。
この点についてネット上では、具体的な病名を上げて「○○病」ではないか、などと憶測が飛んでいます。
しかし、そういった具体的な重病である可能性は低いと思われる理由がいくつかあります。
  • 自宅療養で回復に努めていること
  • 薬や通院中の事実が少なくとも公には皆無であること(意図的に隠している可能性はあります)
  • 医者による治療ではなく相談したと言う点

 

要約すると、医者に相談した結果、ただちに検査や入院と言う処置もなく仕事を休んで自宅療養することになった、ということです。

むしろはっきりとした病気や肉体的損傷であれば、薬や通院、リハビリなどで回復できますが、自宅療養で回復させるということは、精神的ストレスが原因である可能性が強いのです。

そのことを裏付ける根拠が他にもあります。

 

精神的ストレスの兆し

睡眠時間

以下は、宮田さんが休養中に更新されたブログの一文です。

以前は毎日18時間くらい眠っていたのですが、最近は12時間くらいになってきました。
少し元気になっているのかな。ふふ。(以下略)
引用元:日向坂46公式ブログ

精神的ストレスが原因で過眠症などの睡眠障害が引き起こされることはよくあるといいます。

これが過眠症といえるかどうかは別として、かなり長時間の睡眠をとられているようです。

階段イップス

以下は、あるラジオ番組において、メンバーの松田好花さんが、宮田さんが階段が怖くて降りられないことを語ったものです。

  • 「これは宮田愛萌なんですけど、『キュン』を披露したのは階段だったんですけど」
  • 「階段でリハーサルをいろいろしてたんですけど、宮田愛萌が泣き始めたっていう…」
  • 「いつもライブとかでも、隣のメンバーが手をつないでサポートして降りたりとか」
  • 「結構、急いで移動したりとかもあって、ごちゃごちゃしてたので」
  • 「それで不安とかもあって、泣いちゃってっていうのが裏話です」

引用元:はんにゃ金田と欅坂46と日向坂46のゆうがたパラダイス 一部抜粋

 

同じくメンバーの井口真緒さんも「ひらがな全国ツアー2017 FINAL!」の裏話として過去に同じことを語っていました。

  • 井口「何か、私はリハーサルの時に愛萌ちゃんが・・・。」
  • 井口「2期生の愛萌ちゃんが階段を、2期生ってパーンって出た後階段を下りるじゃないですか。」
  • 井口「あれが出来ない・・・階段を下りれなくて!」
  • 井口「階段が下りれない子らしくて。ずーっと・・・。」

引用元:はんにゃ金田と欅坂46と日向坂46のゆうがたパラダイス 一部抜粋

確かに宮田さんが階段を降りる時の様子は、恐る恐る誰かの腕をしっかりと握っていることが多いのです。
ファンの方の多くは、これを見るとただ「可愛いいな」と思ってしまうようですが、実は意外と危険な「階段恐怖症」なのです。
階段イップスは階段を降りる時に手すりにつかまっていても踏み外しそうになり、足の運びがぎこちなくなり、最悪の場合実際に踏み外してしまいます。
引用元:イップス.com

以上、宮田さんに関して過去にみられる2つの症状、この長時間睡眠と階段イップスの共通点は、精神的ストレスやトラウマが原因となって引き起こされることが多いということです。

これは、宮田さんが休養に至る明確なサインだったと考えるに十分ではないでしょうか。

 

 

宮田さんの階段イップスは、過去のライブ映像などで、階段から登場するシーンがあればよく見かけることがあります。

無料体験で見られるものを厳選していますので、ご一読を。

 

 

ならば宮田さんの精神的ストレスとなっているものは一体何なのでしょうか。

アイドルと言う多忙な職業柄、どうしてもストレスは溜まりやすいでしょうし、元来真面目な性格である宮田さんは、知らず知らずのうちにストレスを溜め込んでしまうタイプと言えるでしょう。

ですが、今日に至るまでの宮田さんのアイドル活動を鑑みると、大きな精神的ストレスとなっているであろう主な原因は2つ見つかります。

 

  1. ストーカー(迷惑ファン)の存在
  2. アイドルと学業の両立

 

ストーカー(迷惑ファン)の存在

ただ、宮田さんがストーカー被害に遭っていると言う情報は公には確認されていません。

それは、過去に迷惑ファンによるトラブルが多発した教訓から、運営側も厳しく目を光らせているからでしょう。

しかし、そうしたあからさまなストーカー被害でなくとも、アイドルがショックを受ける迷惑行為はあるのです。

実際、宮田さんに関して言えば、出身高校から在学している大学、趣味の御朱印をもらった神社のことまで逐一ネット上でさらされてしまっています。

本来、静かに本を読んでいることを好む宮田さんが、自分のせいで周囲を騒がし、迷惑をかけてしまうことは人一倍気に病んでしまうはずです。

必ずしもしつこく付きまとわれることだけが、ストーカー被害ではないということです。

 

※直接の関係はありませんが、参考として是非見ていただきたい動画です↓

人気タレントの多くは、表に出さないだけで少なからずこういった被害に遭っているということです。

 

 

 

迷惑ファンに対する不安

宮田さんが実際にストーカー被害に遭っていなかったとしても、過去に似たような経験や、メンバーが実際に被害に遭ったことは知っています。

そのような迷惑ファンの存在に「不安を抱いている」と感じてしまう部分がブログの一文にあります。

ちなみに、私は日中リビングで眠っているのですが、ずっと寝ているのが母には面白いようで、(以下略)

引用元:日向坂46公式ブログ

通常、家人が集まりやすく騒がしいリビングで、体調の悪い子を寝かせるでしょうか。

これは、宮田さん本人が自分の一人部屋で寝ることを好まなかったのではないかと推察できます。

 

時々みんとと母と散歩に行ったりもしています。
まだ短い距離ですけれど。
引用元:日向坂46公式ブログ

愛犬みんとの散歩の件ですが、普通に読めば、体力低下中のためで長い距離を未だ歩くことができないものと解釈できます。

しかし、別の見方をするならば、お母様が一緒といえどなるべく自宅から離れたくないという不安があるのではないかと疑ってしまいます。

このような可能性を強く感じてしまうのは、宮田さんがストーカー被害に遭いやすいキャラクターであることと関係しています。

柿崎芽美との酷似

宮田さんのキャラクターは一言で表せば「ぶりっこ」です。

アイドルのぶりっこキャラは昔から王道ですが、同時にストーカーや迷惑ファンといったトラブルを招きやすい一面もありました。

例えば、ぶりっ子アイドルがカメラを見るたびに「自分をいつも見ている」と思い込んだファンが迷惑な行動に及ぶということは日常茶飯事で、かつて小倉優子さんがカメラ目線を一切せずに歌ったことは有名です。

元日向坂46メンバーだった柿崎芽美さんが、グループを卒業した理由の一つも、ストーカー被害だったと言われています。

柿崎さんと宮田さんはメンバー内でも1,2を争うぶりっこキャラでした。

そして、柿崎さんが卒業する前もやはり体調不良で握手会などを欠席することが多くなっていたのです。

 

アイドルと学業の両立

一方、宮田さんがアイドルであると同時に、卒業が迫った学生であることも忘れてはいけません。

アイドルとして多忙な日々を過ごしながら、大学を無事卒業しなければならないとなれば、その大きなプレッシャーは精神的ストレスとなるには十分です。

一旦、アイドルをおやすみして、少なくとも大学卒業の3月まで卒業の為だけに力を注ぐことができる今回の休養は、宮田さんにとって最良の措置だったといえるのではないでしょうか。

今はアイドルと学生の両方がストレスを生じている状態ですので、まずは大学を卒業することができれば、精神的な負担が一つ減ることになるからです。

 

見なくなったDVDなどアイドル関連のものがもしあればお売りください⇒

アイドルグッズの高額買取【アイドル館】手数料無料

卒業した学生の方はもう使わない教科書がもしあればお売りください⇒
大学教科書・専門書・医学書 専門買取サイト「専門書アカデミー」

 

宮田愛萌が復帰する日

宮田さんがまたアイドルとして無事に活動再開できる日は果たしていつになるのか、これまでの説明を振り返って考えてみれば自ずと明らかです。

  1. 精神的ストレスが軽減したら
  2. 大学を無事卒業したら

 

この2つの条件がクリアされれば宮田さんは復帰するでしょう。

仮に復帰の目途がたったとしても、上述した理由から大学卒業するまでは休養を続ける可能性は高いです。

問題は、宮田さんの精神的ストレスが軽減されて、激しい運動ができるほど体力が回復してくるかどうがですが、これはいつになるかはご本人次第です。

これは、あくまで宮田さんご本人の判断によるところが大きいのですが、このまま日向坂46を卒業という選択肢も十分あり得ることと考えます。

今までのアイドル活動と、大学卒業してからの自分を想像してみて、宮田さんはどちらに比重をおくでしょうか。

宮田さんのブログの中で、アイドル以外の道を示唆している一文があります。

すごく私事なんですけど、
大学で司書資格のための授業を受けていたので
今回このレファレンスカウンターが舞台のお話というのがすごく嬉しかったです。
図書館員さんのお仕事の中で、私が一番興味があったのがレファレンスなんです。
利用者さんとコミュニケーションの中で、どんな資料が欲しいのか、何が知りたいのか、ということを考えていくのがすごくかっこよくて、
レファレンスができるようになりたい!ってすごく思ったんですよね。
あとは私、調べ物と調べたことをまとめることと、本の背表紙を眺めることが好きなので、
密かに向いているのではないかとも思っていました。
勉強していくうちに、そのレファレンスというものの責任の重さにちょっぴり怯え、そして改めて図書館で働く方はすごいなぁと尊敬の念が強くなりました。
引用元:日向坂46公式ブログ

もちろん、早く復帰してライブがしたい、皆に会いたいという気持ちがブログ内にたくさん見られるのも事実です。

率直に言えば、2つの気持ちがせめぎ合っているのではないでしょうか。

先日、大学を無事卒業されたとのことですので、答えはそう遠くないうちにわかるのかもしれません。

 

 

3年目のデビューは無料体験でみることもできます。


 

※追記 復帰おめでとう

スポンサーリンク
芸能エンタメ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
いりうわをフォローする
いりうわのブログ

コメント