休養から復帰した日向坂46松田好花の今昔が比較できる舞台やドラマ

ギター 芸能エンタメ

休養から復帰した日向坂46の松田好花さんは、その後も順調に活躍されているようで何よりでした。

しかし、松田さんの言っていた「眼科系の病気」が何だったのかは今もってはっきりとしたことはわかっていません。

その病気が何だったのかは不明ですが、松田さんが目の病気とは言わずに、なぜ「眼科系の病気」などという言い回しをしたのかはある程度説明が付きます。

ファンの方にしてみれば、松田さんが今後も元気にアイドル活動を続けてくれることを願うばかりで、同時に再発するような病気でないことを祈っていることでしょう。

 

さて、「ひなくり2020~おばけホテルと22人のサンタクロース」で復帰を果たした時の松田さんは、少しお顔がふっくらした印象がありました。

このことについては別の記事でも書きましたが、こういった松田さんの様子や容姿の変化、目の病気に関することというのは、松田さんが出演している過去のコンテンツ等によって、私たちはある程度その前兆を読み取ることができます。

それは、過去のドラマや舞台に出演されていた時の松田さんの姿と挙動などを今と比べてみれば最もよくわかります。

また、肝心の松田さんの目の病気に関しても、松田さん自身が過去のブログにおいて、その兆しを訴えていたこともあります。

今日朝起きたら目が腫れてました🥺
久々にまぶたが重く感じたよ〜〜
なんでだろう、泣いたわけでもないし、深夜に塩気のあるものを食べたわけでもないし、
まぁ、今日もあと少しで終わるからいいか!
(以下略)
引用元:日向坂46公式ブログ 松田 好花

 

この記事では、こうした松田さんの様子と体調変化の兆しが垣間見えることがある過去のコンテンツを時系列でご紹介します。

そこから何が読み取れるかは、その人次第ですが、松田さんのことをもっと知りたい方にとっては、有益となるでしょう。

 

休養から復帰した日向坂46松田好花の今昔が比較できる舞台やドラマ

舞台あゆみ 2018年4月20日 ~5月6日

舞台あゆみは、まだ「ひらがなけやき」だった時代に、2018年4月20日 ~5月6日にかけて公演された、メンバー初の舞台です。

2つのチームに分かれていましたが、松田さんはチームハーモニカに所属、まだ髪を長くしていて顔にも幼さが残っている頃でした。

 

もう妹分、アンダーなんて言わせない。。。どの坂だって越えてみせる!
けやき坂46初の舞台公演!

ポップな歌も無く、煌びやかな衣裳替えも無い、そして舞台上にはシンプルなセットのみ。
舞台に登場してからは出入りも無く、10人全員が舞台上に立ち続けるー。

2010年「わが星」で岸田國士戯曲賞を受賞した劇団ままごとの柴 幸男の代表作「あゆみ」。
目には見えない時間の道を歩く『あゆみ』という一人の女性の人生の物語。
10人で1役(あゆみ)を演じるという個性的なスタイルの演劇に、けやき坂46全メンバー20人が
Wキャストで挑む!!

引用元:引用元:けやき坂46公演「あゆみ」 | Nelke Planning / ネルケプランニング


七色いんこ 2018年10月4日 ~8日

舞台あゆみから約5か月後、舞台七色いんこの千里万里子役に抜擢されました。

舞台は2度目となりますが、あゆみと大きく違ったのは、あゆみのようにブループ全員で出演したいわば身内で創る舞台ではなく、他の俳優陣を交えたグループの誰も経験していない初の舞台ソロ出演だったという点です。

 

七色いんこ』(なないろいんこ、英題:Rainbow Parakeet)は、手塚治虫による日本の漫画作品。1981年から1982年にかけて『週刊少年チャンピオン』(秋田書店)に連載。全47話。2000年に稲垣吾郎、2018年に伊藤純奈の主演で舞台化。

引用元:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

DASADA 2020年1月16日~3月19日

日向坂46となって初のテレビドラマ番組で、松田さんはアイドルリーダーおちょこ役で出演していました。

※厳密には初のテレビドラマはひらがなけやき時代の『Re:Mind』(リマインド)があります。

この時期と言えば、日向坂46のシングル発売時期と重なり、松田さんに限らずメンバーの誰もが多忙を極め、かなりタイトなスケジュールだったのではないかと想像できます。

  • ソンナコトナイヨ(2020年2月19日)
  • 青春の馬(2020年2月19日)
  • ナゼー(2020年2月19日)
  • 君のため何ができるだろう(2020年2月19日) など

 

 

DASADA』(ダサダ)は、2020年1月16日(15日深夜)から3月19日(18日深夜)まで日本テレビで放送された日向坂46が主演したテレビドラマおよびそれをメインとしたメディアミックス作品である。

引用元:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

日向坂46初テレビドラマ『DASADA

 

ひらがなけやき初テレビドラマ『Re:Mind

松田好花の活躍が最も集約されたコンテンツ

以下の2点は、これまで松田さんが活躍してきた姿を知る上でもっとも参考になるコンテンツです。

 

ひらがな推し

 

3年目のデビュー


 

見なくなったDVDなどアイドル関連のものがもしあればお売りください⇒

アイドルグッズの高額買取【アイドル館】手数料無料

卒業した学生の方はもう使わない教科書がもしあればお売りください⇒
大学教科書・専門書・医学書 専門買取サイト「専門書アカデミー」

 

今後注目すべき動画配信サービスのコンテンツ

日向坂46です。ちょっといいですか?

人気アイドルグループ日向坂46が記者となり、ゲストに毎回囲み取材を行います。

ボーダレス

3月7日、日曜23時から配信されるドラマ「ボーダレス」は、松田さんの出演こそありませんが、坂道グループ初の共演ドラマで大注目です。

 

上記2点が視聴可能な動画配信サービス



スポンサーリンク
芸能エンタメ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
いりうわをフォローする
いりうわのブログ

コメント