なぜ直前だった?富田鈴花の休養は日向坂46を揺るがす運命の一週間

休養中芸能エンタメ

2021年3月23日、公式ブログにて富田鈴花さんの休養が告げられました。

突然の発表に驚いた方は大勢いたと思われますが、中でも衝撃的だったのは、そこには「大事をとり3/26金、27土のデビュー2周年記念Special 2daysを欠席させていただくことになりました」とあったことです。

富田さんは松田好花さんと共に、「日向坂46【2回目のひな誕祭記念】花ちゃんズとメモリアルな前夜祭SP」でMCに抜擢されていたのですが、こちらも出演が叶わなくなってしまいました。

代役として渡邊美穂さんがMCを務めています。

日向坂46【2回目のひな誕祭記念】花ちゃんズとメモリアルな前夜祭SP

画像引用元: ABEMA

↑前夜祭は期間限定4月2日まで無料で公開されていました。

 

さて、富田さんの体調はもちろん心配なのですが、わからないのはなぜこのように突然の告知になったのかということです。

「体調に関することだからしょうがないのではないか」と思われるかもしれませんが、過去に休養したメンバーと比較してみても、今回の富田さんのケースは色々と様子がおかしいのです。

具体的には以下のような点が今までのメンバーの休養開始時と違います。

 

  1. 復帰の目途がすでにたっていること(約1週間)
  2. PCR検査についてわざわざ言及していること
  3. 3日後に大イベントが控えていたが直前の休養に踏み切ったこと

 

この3点についてよく考えてみれば、誰しも答えはピンとくるはずです。

これらは明らかに、多くの一般企業が行っている新型コロナウイルスに対する基本的な措置です。

もっと率直に言えば、富田さんの体調がおもわしくないことは先週からわかっていたものの、最近になって明らかな変化、例えば急な発熱などが見られたことにより、突然の休養報告になったのでしょう。

職種に関係なく、発熱があれば新型コロナ感染と決まっていなくても、少なくとも2週間は自宅待機を命じられるのが今は普通です。

富田さんが回復して無事に復帰を果たされることを切に願っていますが、実を言えば、事はそう単純でもないのです。

 

この記事は、富田さんの休養が突然告げられた理由をもう少し詳しく解説するとともに、富田さんが復帰するまでの約一週間が日向坂46全メンバーにとって、重要な意味を持つということを説明します。

日向坂ファンの方はもちろん、将来、芸能関係の仕事に携わりたい方にとっても有益な情報となっています。

 

富田鈴花に関しまして

富田鈴花に関しまして、先週より体調を崩し、診察の結果1週間程度の休養を要する診断を受けました。(新型コロナウイルスに対するPCR検査はメンバースタッフ全員受けており、陰性の結果が出ております)

リハーサルの進行状況も含め、ライブへの参加は困難と判断し、大事をとり3/26金、27土のデビュー2周年記念Special 2daysを欠席させていただくことになりました。

ファンの皆様、関係者の皆様にはご心配とご迷惑をお掛けいたしますが、引き続き富田鈴花並びに日向坂46の応援よろしくお願い致します。

引用元:日向坂46公式ブログ

 

 


 

日向坂46関連は品薄になりやすいですが、そのぶん売る時はアイドルグッズの高額買取【アイドル館】手数料無料などが高額で買い取ってくれます。

 

※この記事は独自の取材とルートで得られた情報に基づいて作成しています。

スポンサーリンク

なぜ直前だった?富田鈴花の休養は日向坂46を揺るがす運命の一週間

富田さんの休養発表が異例である点を説明するために、まずは、過去に同じく休養発表したことのあるメンバーの(運営側の)告知を見てみます。

宮田愛萌

宮田愛萌に関しまして、先日来体調不良を訴えており、医師の診察を受けたところ、激しい運動を控えるようにとの診断を受け、協議の結果、当面の間治療に専念させていただくことになりました。
復帰のめどが立ち次第、改めてご報告いたします。

引用元:日向坂46公式ブログ

宮田愛萌さんは大学を卒業して、つい先日、復帰したばかりです。

 

松田好花

松田好花に関しまして、先週より眼科系の病気で医師の診察を受けており治療を始めておりますが、大事をとり当面の間治療に専念させていただく事になりました。

引用元:日向坂46公式ブログ

去年の「ひなくり」で復帰した松田さんは今回、花ちゃんズとして富田さんとともにMCを務めるはずでした。

 

濱岸ひより

日向坂46メンバーの濱岸ひよりですが、以前より体調不良が続いており、しばらく活動を休止して休養することといたしました。

引用元:日向坂46公式ブログ

 

復帰後美人になった日向坂46濱岸ひよりはなぜ卒業しなかったのか?
日向坂46公式ブログで「濱岸ひよりに関しまして」と題され、体調不良により休養することが告げられたのが、2019年の6月21日。 そして、同じ公式ブログにおいて、4thシングルより活動再開することが知らされた「濱岸ひより活動再開のお知ら...

以上、見てきてわかる通り、どのメンバーの時もいつ復帰できるかは明らかにしていませんし、PCR 検査についても言及はなく、今回に匹敵する大きなイベントもなかった、つまり支障がないタイミングを選んで休養に入っていたと見ることができます。

復帰の目途(一週間)

公式ブログに「先週より体調を崩し」とあるように、この「先週」からの期間を約7日間と考えると、2週間の待機が必要なので、残り少なくとも1週間は休ませる必要があることになります。

つまり、その期間があければ復帰できるとわかっているため、「一週間程度の休養」とはっきり言うことができるわけです。

PCR検査

わざわざ言及しているのは、「新型コロナ感染では?」と考える人が多いことを運営側も見越したうえでの判断だったのでしょう。

検査では「陰性」だということですが、怖いのはいわゆる偽陰性で、PCR検査が常に100%の信頼度ではない点にあります。

運営側もこの点は十分把握しているため、実際のところ、この1週間は戦々恐々としているはずです。

それは、富田さんに関してばかりでなく、富田さんが万が一偽陰性で実は感染していた場合、濃厚接触しているメンバーは必ず出てくるはずだからです。

運営側の本音としては、富田さんの回復以上に、他のメンバーの体調が急変しないかどうかも同時に心配しているのです。

 

 

※日向坂メンバーが受けているPCR検査がどのような種類であるのかは不明ですが、自宅で簡単PCR検査【Tケアクリニック】のように今は誰でも安価で早急に結果がわかるPCR検査が簡単に受けられるようになりました。

 

直前の休養に踏み切った

富田さんご本人はさぞ悔しい思いだったでしょうが、直前であっても即座に休養させたことは、運営側の最良な判断だったのではないでしょうか。

もしも、今後、新型コロナに感染したメンバーが出てくるような事態になった場合、富田さん一人の休養ではすまなくなります。

 

休養の一週間で起こりうる最良のケースと最悪なケース

最良のケース

当然、何事もなく富田さんが復帰することです。

約2週間の自宅待機というのは、新型コロナ感染の可能性が低くても、大事をとってどの企業も行っていることです。

富田さんの場合も、ブログを更新している様子からしても順調に回復に向かっているのではないかと推察されます。

さらに、体調の悪化を訴える他のメンバーが出てこなければ、もはや何も心配することはないでしょう。

明日30日が23日の発表からちょうど一週間ですので、そろそろ復帰かそれに付随する何らかのアクションがあるのではないかと予想します。

最悪のケース

他方、もしも富田さんの体調が戻らず、発熱が続くと言った状態に陥った場合、当然もう一度念入りな検査を行ったうえで、最悪、日向坂全体が休養と言う可能性も考えられます。

それはすなわち、PCR検査に偽陰性が見つかったということであり、おそらくすべての仕事をキャンセルしなければならなくなるからです。

しかし、その可能性は限りなく薄いとは思います。

ただ、今後も同様のケースは起こりえますので、メンバーの体調には十分留意していただきたいものです。

 

 

 

 

富田鈴花さんのサイリウムはピンク


オンライン相談でオリジナルタオル作成いたします【名入れタオル製作所】で、サイリウムとセットで応援お願いします

 

まとめ

  • 大イベント直前の富田鈴花の休養は運営側のベストな判断だった
  • それは万が一の最悪なケースを想定して即座に休養を命じたから
  • 最悪なケースとは新型コロナウイルスの感染である
  • 富田の休養する1週間が、実は日向坂にとっては重要
  • それは万一擬陽性が見つかった場合、富田だけではなく他のメンバーにも感染者が出てくる可能性があるから
  • ただし、その可能性は限りなく低く、富田の早期復帰が現実的

 

 

無料体験で全て見られるものを厳選していますので、ご一読を。デビュー2周年記念Special 2daysは、動画配信サービス ABEMAで今回生配信されていました↓

 

※今後も富田鈴花さんのことがどうしても気になるという方は

富田さんはじめ日向坂46の最新情報が分かる完全無料アプリです。メンバーのブログ更新も通知してくれます。

頻繁に最新情報が来るので設定は必要です。気に入らなければアプリを消すだけでいい完全無料アプリ。日向坂46チャンネル開設!【スマートニュース】

 

スポンサーリンク
芸能エンタメ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
いりうわをフォローする
スポンサーリンク
いりうわのブログ

コメント