なぜ金川紗耶は堂々と外デートしたのか?坂道アイドルが語らない真相

若いカップル芸能エンタメ

2021年3月26日、文春オンラインにおいて掲載された乃木坂46の4期生、金川紗耶さんのデート報道がファンに衝撃を与えました。

坂道×ジャニーズ 白昼堂々の横浜デート

だが、今回取材班がスクープしたのは、乃木坂46の4期生・金川紗耶(さや・19)とジャニーズJr.の林蓮音(れん・20)の、白昼堂々の横浜デートだ。

引用元:文春オンライン

 

極端な話、例えばAKBグループからスキャンダルが出たなら、「ああ、またか」と受け止められがちなのが現状ですが、こと坂道グループに関してはどこか「安心」という認識が暗黙のうちにありました。

それが今回、人気上昇中の乃木坂4期生で、これから期待されている一人でもあった金川さんのデート報道だったことは、まさに寝耳に水でした。

 

;

しかし、わからないのは、なぜこの時期に白昼堂々と外デートを決行したのかということです。

カップルが多い横浜のデートスポットとはいえ、このような時期、お二人ならばすぐに人目にふれますし、文春に撮られる可能性があることも十分にわかっていたはずです。

この点については、まことしやかに以下のような推測がなされています。

  1. 自粛生活で溜まっていた憂さ晴らし
  2. 金川さんのデート報道は他のスキャンダルの目くらまし

特に、2の目くらましという説はネット上でも大きな話題になっているようです。

しかし、文春に掲載されていた写真から想像されただけで、今のところ何の確証もありません。

それよりも、私は少なからず確証があるものとして3つ目の理由が真相ではないかと考えています。

すなわち、

  3.運営に対する反発の意思表示だった

とうことです。

つまり、金川さんは文春に撮られることも十分覚悟した上で、それでもある意志を持ってあえて堂々とデートしたということです。

以下、詳しく解説していきます。

この記事は、金川紗耶さんのデート報道の真相について説明していきます。

表には決して語られない、アイドルと運営の裏側が少しだけ垣間見えてくるはずです。

 

金川 紗耶(かながわ さや、2001年〈平成13年〉10月31日 – )は、日本のアイドル、ファッションモデルであり、女性アイドルグループ・乃木坂46のメンバー、『Ray』の専属モデルである。北海道札幌市出身。身長165 cm。血液型はO型。

引用元:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 

◆関連記事 星野みなみさんの熱愛スキャンダルの件は別記事で解説しています。

 

※この記事は独自の取材とルートで得られた情報に基づいて作成しています。

スポンサーリンク

なぜ金川紗耶は堂々と外デートしたのか?坂道アイドルが語らない真相

まずは、前述したネット上などで騒がれている2つの説に根拠が乏しいことを説明します。

自粛生活で溜まっていた憂さ晴らし

私たちのような一般人のように、アイドルも新型コロナの自粛生活で溜まっていたものがなかったとは言えません。

年も若いお二人ですし、当然、羽を伸ばしたくなる時もあり、憂さ晴らしという側面もあったことは否めないでしょう。

ただ、それは必ずしも異性とのデートでなくてもよかったはずですし、実際、辛い時に「そばにいてほしい」と思えるほど、進展していた仲ではなかったようです。

文春担当(鈴木記者)によれば、二人が手をつなぐ場面は目撃できなかったと言います。

また、後に金川さん自身が謝罪したブログの中でも「相手の方とは、友人としてお会いした」と断言しており、現段階ではそれが真実のようです。

だとすると、「羽を伸ばしたくて」あるいは「憂さ晴らしのため」と言う理由だけでジャニーズと坂道アイドルが、白昼堂々と外デートをするのは少々リスクが高すぎます。

理由はもっと他にあるのです。

他のスキャンダルの目くらまし

坂道アイドルだけを純粋に応援していると、「興味がなく知らなかった」という方もあるいはおられるかもしません。

実は、金川さんのデート報道の陰でAKBグループアイドルとジャニーズのスキャンダルが立て続けに起きていました。

そして、それはほぼ同じタイミングであったため、様々な憶測を呼んでいます。

中でも顕著だったのが、上述した2つ目「金川さんのデート報道は他のスキャンダルの目くらまし」だったのではないかという説です。

 

  • 2021年3月23日 関ジャニ横山裕(39)とNMB48“史上最強BODY”メンバー(20)が「京都お泊まり」12時間熱愛
  • 2021年3月23日《関ジャニ横山裕との密会から6日後》NMB48横野すみれが“裏切りのビジホお泊まり” 相手は横山が目を掛ける後輩ジャニーズ
  • 2021年3月25日 ジャニーズ元MADEメンバー(28)が共演のSKE48人気アイドルと念願のお泊まりデート

そしてこの後、2021年3月26日の金川紗耶さんのデート報道がなされるのです。

これだけ見ると、確かになんらかの因果関係がありそうで「運営側のお偉方が暗躍して、上記スキャンダルを薄めるために金川さんのデート報道を作り上げた」といったような想像力をたくましくしてしまう理由もわかります。

しかし、それを真相と考えるには辻褄が合わない部分が出てくるのです。

金川紗耶スキャンダルは代償として釣り合わない

冒頭でも述べた通り、乃木坂4期生の金川さんは今から幅広く活躍していくであろう期待のアイドルです。

ジャニーズの横山さんが大物だとしても、乃木坂4期生でかき消そうとするのは、少々、代償が大きいと言わざるを得ません。

金川紗耶が承諾する理由がない

無論、事の詳細は詳らかにされていなかったとしても、金川さんが運営に命じられてジャニーズのアイドルとデートすると言う筋書きは、どう考えても無理があります。

目くらましのために金川さんのデート報道が仕組まれたとすれば、随分と乃木坂46が安く見られたものです。

デート中のダブルピースと中指についての真相

文春に掲載された画像の中には、金川さんがピースしているように見えるものや(冒頭の埋め込みツイート参照)、歩きながら中指を立てているかのように見えているものもあります。

しかし、文春のカメラが目撃していた(撮影していた)時点では、金川さんたちは文春の存在には気が付いていません。

金川さんがカメラ目線のようにも見えていますが、基本的に文春記者やカメラマンは自分たちの姿を相手に晒した形で撮影などはしません。

この点については、担当の鈴木記者も言及しています。

(これがピースだとしたら)俺らもさすがにびっくりしちゃう

引用元:文春オンラインLIVE一部抜粋

両手で眼鏡の位置を動かそうとしていた手つきがピースのように見えているのだと述べています。

文春がカメラを向けていることに対して、金川さんが挑発しているのだ、などとするネット上のコメントも散見されますが、そう言った指摘はあたらないということです。

 

むしろ、金川さんのようなアイドルが不信感を抱いており、反発したいと考えている対象はもっと別にいるのです。

 

 

金川紗耶が反発している相手

率直に言えば、金川さんが反発している相手は運営です。

もっと具体的に言うと、あらゆる方面に影響力を持つ運営の中にいる大物です。

その人物は、

  1. 文春の質問には答えるな」と各事務所に指示できる
  2. 恋愛禁止に対しては恣意的な措置をとれる

この人物に対する反発が招いた結果が、今回のデート報道だったのです。

詳しく説明します。

 

文春の質問に答えるな

文春のスクープが意味するところは、必ずしもその対象を糾弾することではありません。

今回の、金川さんのデートに関して言えば、手をつなぐことすらなく、実に初々しく、微笑ましいものだったと文春の鈴木記者は述べています。

そしてアイドルのスキャンダルや、今回のような微笑ましいデートであっても、目撃した折には、基本的に質問状を送って事務所に確認をするのです。

その理由は前述した通り、糾弾することが目的ではないこと、そして、以下のような可能性もあるからです。

  • 悩みや相談があって会っている
  • 仕事上必要なことであり、事務所も把握している

つまり、恋愛とは無関係で事務所も了解しているケースも少なからずあるのです。

そのような理由から、常に文春は事務所に期限を設けて回答を求めるのですが、AKB・坂道グループ運営からは、もうだいぶ昔から期日までに回答がなされることはないといいます。

それは、運営の上にいる人物が「文春の質問はスルーしろ」と各方面に伝達しているからだと言われています。

 

恋愛禁止

現在、坂道アイドルに対して、恋愛禁止はどのように認識されているのでしょうか。

AKB全盛期は、運営の誰かが言及することはなく、各メンバーが暗黙の了解として恋愛禁止があるということを公言していました。

プロデューサーの秋元康氏は「恋愛禁止だと言った覚えはない」と述べています。

しかるに、坂道グループの場合を鑑みると、AKBほどではないにせよ、やはり恋愛禁止という概念は暗黙の裡に保たれているようです。

それは、スキャンダルがあったメンバーが、公にはそれを理由としていなくても早いうちからグループ卒業を余儀なくされている現状から容易に察せられます。

問題は、このあってないような恋愛禁止がもたらす弊害なのです。

曖昧な概念

現在の坂道運営の恋愛禁止に関する表向き見解です。

  1. 運営は恋愛を禁止していない
  2. 恋愛は自由だが、常にファンを第一に考えること

従って、坂道グループにおいてはスキャンダルがあっても、運営が表立って処分を下すことはまずありません。

ただ、そのアイドルはほどなくして卒業になることが多く、それが運営による圧力があったのか、グループにはいられないと自己決断したものなのかもわかりません。

戸惑う新メンバー

AKBでは降格や謹慎は当たり前、自分で坊主にする者までいました。

「それはやりすぎだ」ということで、坂道グループは今の状態になったわけですが、逆に戸惑うメンバーも現れました。

特に坂道アイドル新メンバーの戸惑いは顕著で、表向きは「恋愛自由」とされているのに、実際はデートしただけでもファンに謝罪をしなければならない状況がよく理解できていません。

そして、もしスキャンダル報道されたとしても、自分の口でしっかりと説明したいのに、それが許されず、運営の命ずるままにとりあえず公式ブログ等で謝罪しなければならない現実。

今回の金川さんのデート報道は、坂道アイドルでなければスクープにもならない、実に微笑ましいだけの若い二人の初々しいデートでしかありませんでした。

本人にしてみれば、「一体なにがいけないのか」と言う気持ちでしょう。

 

 

 

金川紗耶のデートは運営に対する反発の意思

すでに上述したジャニーズとの連続したスキャンダルに関して、文春は全てに質問状を送って確認しましたが、どれも期日までに回答はありませんでした。

金川さんのデート報道を担当した鈴木記者が以下のように述べています。

タレントさんがすごく不信感を持ってる。ちゃんと自分の口から説明をしたいから(中略)ただ、それが言える環境じゃないっていうのがすごい(感じる)。

引用元:文春オンライン一部抜粋

そして、「なぜ本人に直撃するのか」についてもこう述べています。

要は、そういう大人の事情を取っ払って、話を聞きたいから、僕らはこういうことを聞くんだ

引用元:文春オンライン一部抜粋

表向きには恋愛禁止していないと言いながら、実際に恋愛に関して報道されると何らかのペナルティーを受けてしまう。

そして、その件に関して自分の口から謝罪や釈明をする機会は与えられない。

こういった恣意的な運営に不信感を持っているタレントが多いという鈴木記者の言葉は大いに頷けるものです。

今回の金川さんのデート報道だけでなく、ジャニーズ横山裕さんらのスキャンダルに至った原因も、あるいは鬱屈した不満が蓄積していたアイドルたちの運営に反発する意思が表面化したものなのかもしれません。

 

まとめ

  • 金川さんが白昼堂々と外デートしたのには理由がある
  • 憂さ晴らし、あるいは他のスキャンダルの目くらましを理由とするのは根拠に乏しい
  • 真相は運営に対する反発の意思表示である
  • スキャンダルや恋愛禁止に関して恣意的に運営している大物がいる
  • この大物に不信感を募らせていたアイドルたちがあえて堂々とした恋愛を試みた可能性もある

 

※今後も金川さんのことがどうしても気になるという方は

金川紗耶さんはじめ乃木坂46の最新情報が分かる完全無料アプリです。メンバーのブログ更新も通知してくれます。

頻繁に最新情報が来るので設定は必要です。気に入らなければアプリを消すだけでいい完全無料アプリ。乃木坂46チャンネル開設!【スマートニュース】

 

秘書
秘書

金川紗耶さんと約10秒お話してみませんか?

クリックしてミーグリについて学びましょう

 

 

スポンサーリンク
芸能エンタメ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
いりうわをフォローする
いりうわのブログ

コメント