ミーグリ本番!当日の流れと事前に準備しておくべき必要なものとは?

ミーグリ

抽選に当選してミーグリ参加権利を得たら、後は申し込んだ日時が来るのを指折り数えるだけです

ただ、ミーグ.リ本番当日までに準備しておいた方がよいものがいくつかあります。

細かいことを言い出すとキリがありませんが、主要なものは次の3つです。
  1. forTUNE meetsアプリをダウンロード(ひび割れてないスマホに)
  2. スマホスタンドとイヤホン
  3. ミーグリに適した場所の確保

さらに詳しく解説していきます。

実際にミーグリに参加した大勢の方の意見を参考に、当日の流れに沿ってご説明していきますので、きっとお役に立つはずです。

以下のような方に有益な情報です。
  • 初めてミーグリに当選した方
  • スマホでミーグリに参加する方
  • なるべく推しメンに印象を残したい方

 

スポンサーリンク

ミーグリ本番!当日の流れと事前に準備しておくべき必要なものとは?

いりうわ
いりうわ

実際にミーグリを行うためには、forTUNE meetsアプリ(無料)が必須となりますので、早めにダウンロードしておきましょう。

forTUNE meetsアプリをダウンロード(ひび割れてないスマホに)

基本的にミーグリは、forTUNE meetsと言うアプリを使用して行います。

アプリのダウンロードと詳しい使い方は公式サイトをご覧ください。

forTUNE meets公式サイト

 

少し、ややこしいですが、アプリにログインする際は、forTUNE musicで登録した同じIDとパスワードが必要になります。

forTUNE musicは「ミーグリ参加権利付きCD販売サイト」でforTUNE meetsはそのアプリだとご理解ください。

 

◆forTUNE musicとforTUNE meetsの違いについては別記事で詳しく解説しています。

ミーグリ当選者は、forTUNE meetsアプリ立ち上げ⇒マイイベント⇒参加できるイベント(ミーグリ)といった手順で、参加できるミーグリが確認できるようになっています。

スマホ画面の不具合に注意

forTUNE meetsアプリが上手く立ち上がらないなど、スマホ画面の操作に何かしらの不具合があればミーグリは命取りです。

ますは、最低限タップした時に画面がきちんと反応するか事前に確認しておきましょう。

また、画面のひび割れがあると、推しメンの顔が見にくく、せっかくのミーグリが非常にもったいないことになります。

できれば、各スマホショップで修理しておきましょう。

iPhoneのひび割れであれば、ダイワンテレコムなどで最短2日で修理可能です。

 

スマホスタンドとイヤホン

必須アイテムとまでは言いませんが、スマホスタンドとイヤホンはミーグリ参加経験者に言わせれば、重宝すべきアイテムです。

スマホの種類によって適する物が違いますので、自分のスマホにあったものを予め購入しておくことをおすすめします。

スマホスタンドは事前に丁度良い角度を調整しておき、イヤホンは後述するミーグリ当日の「通信テスト」できちんと聞こえるか確認します。


マイクスタンドは、画角調整の関係上、縦置きにするように公式に説明されていますのでご注意ください。

最適なミーグリ環境を整えましょう
『スマホグッズならHameeへ!』

 

イヤホンはワイヤレスだと音が途切れるので有線の方がおすすめです。

※ご注意ください イヤホン・ヘッドセットはマイク付きでないものはミーグリで使用できません。

 

適したものが見つからなければ、その他ソフトバンクセレクションなどでも探してみてください。

◆ミーグリで失敗しない為に必要なアイテム・グッズは別記事で詳しく解説しています。

ミーグリに適した場所の確保

率直に言えば、ミーグリを行う場所は外を避けて落ち着いて話せる自宅のなるべく狭い部屋をおすすめします。

これは、ミーグリに適した通信環境を確保するためです。

断言しますが、ミーグリは通信環境が命です。

せっかく当選できたのに、チケット一枚なら約10秒といわれる貴重な時間を、ラグやフリーズで無駄にしてしまう事だけは絶対に避けなければなりません。

 

◆ミーグリに適する通信環境については別記事で詳しく解説しています。

自宅以外だと自分では意図していない部分で、映り込んだ何かが不適切と判定されて余計なペナルティを受けてしまう恐れもあります。

 

一時期、自宅にホワイトボードを設置するミーグリ当選者が急増しました。ここにメッセージを予め書いておくことで、会話する時間を短縮して想いを伝えることができるからです。このような工夫もミーグリに臨む上で重要なポイントです。
自宅の装飾で個性をアピールする方は多いです。

スマホやPCで簡単に作れる応援ボードを推しメンから見える位置に置いておいたり、【名入れタオル製作所】などで独自に作成したマフラータオルを壁に掛けたり巻いていたりします。

ミーグリ当日の流れ

いりうわ
いりうわ

ミーグリの楽しい時間はほんの一瞬ですので、後悔しないように準備万端で臨みましょう。

forTUNE meetsアプリを起動

いよいよ当日になったら、forTUNE meetsアプリを起動し先ほどのマイイベントをタップしてください。

申し込み時に選択したミーグリがまだ受付開始されていない場合、下の画面のようにまだ操作が何もできない状態になっています。

このような画面の時は、参加できるミーグリの受付時間がくるまで、もう少し待機しましょう。

列に並ぶ

マイイベントをタップしてみて、受付開始されていれば、自分が当選しているメンバーの各時間帯(1部~5部など)が選択できるようになっているはずです。

同じ時間帯で、複数当選している場合は、最初にどのメンバーとミーグリを行うか決めなければなりません。

この選択をそのメンバーの列に並ぶと表現します。

順番が来るまで

列に並ぶことができたら、その間にやらなければならないことが5つあります。
  1. 通信テスト
  2. 使用するチケット枚数の入力
  3. カメラ確認
  4. ニックネームの決定
  5. 本人確認

※この間、スマホ画面にはおおよその待機列順番と待ち時間が表示されていますが、ランダムに増減することがあり、あまり当てにはできません。

通信テスト

上述した「列に並ぶメンバー」を選択したら、次に通信テストを行います。

イヤホンを使用する方はここでイヤホン接続しても声が聞こえるか、一緒にテストしておきましょう。

スマホの設定で(例えばミュートにしていたなど)自分の落ち度でなく、テストが成功しない場合は、すぐに下記まで電話してください。

メールでも問い合わせることはできますが、通信テストの段階まで来ているということは、時間的余裕はないはずですので、どうしてもつながらない時だけ、メールで問い合わせることにしてください。

forTUNE meetsカスタマーデスク■電話 050-3066-4383
◆通信テストについては別記事で詳しく解説しています。
使用するチケット枚数の入力

一枚で約10秒と言われます。

坂道シリーズのミーグリは、一つの枠でチケット10枚まで、たまに20枚までというのが多いようです。

最初は5枚で50秒、もう一度並んで残りの5枚を消費するなど、小出しにすることも可能ですが、時間的な余裕がないことと、いつ起こるかわからない不具合などを考えると、できるだけ一度に使ってしまった方が良いと言われます。
カメラ確認

ここでのカメラ確認は、推しメンに自分がどう映っているかのチェックになります。

ニックネームの決定

ここで入力した名前を推しメンが呼んでくれます。

ただし、不適切な文言が入っているとはじかれるか、運営がら警告されてしまいますのでご注意ください。

ミーグリ常連のテクニックは、ニックネームに一言添えます。「初めてです○○」「ライブ見ました○○です」この程度は運営も許容しているようです。
本人確認

坂道シリーズのミーグリは本人確認が必要なイベントです。

本人確認方法や、何が身分証として使用できるか等は、forTUNE meets公式サイトでご確認をお願いします。

本人確認が完了した時点でミーグリ参加権利チケットを1枚消費したことになります。

 

◆本人確認の待ち時間が長いことについては別記事で詳しく解説しています。

推しメンとの会話スタート

上記の手順を踏んでいき、列に並んでから本人確認まで完了すると、後はじっと自分の順番を待つだけとなります。

ちなみに、この順番待ちの間がもっとも何かしらのトラブルが多い時間と言われます。

「いつまでたっても自分の順番にならない」「列の人数が減らない」などがよく聞かれるトラブルですが、基本的にこちらはただひたすらスマホをスリープ状態にせず待ち続けるしかないのです。

順番が近づくと

通常は、自分の順番が一定の人数まで近づくと、お知らせが入ります。
  1. あと10人でスマホが振動する
  2. あと5人でスマホが振動する
  3. 残り1人で「つぎはあなたの番です」と表示され、カウントダウンが始まる

自動的に推しメンの姿が画面に映り、会話スタートとなります。

カウントダウンが始まってから誰もが緊張して身なりを整えますが、実は、推しメンには次の人の姿がすでに見えています。油断してだらしない姿を見られないようにご注意ください。また、ミーグリが終わった後(フェードアウト後の数秒間)も同様に見えているそうです。

話すネタは事前に考えておきましょう

限られた時間の中で、満足できる会話ができるかというと、正直難しいです。

チケット1枚で約10秒と言いましたが、これはあくまで体感で、実際はラグやフェードアウト等を含めると7秒位だという人もいます。

ミーグリで多くの方がやってしまう失敗は、ミーグリ開始早々「聞こえてる?」「見えてる?」と言ってしまうことです。「見えてるよ~」の返事で、すでに5秒前後失ってしまいます。

 

※ミーグリのことをメンバーがブログ等で発信していることがよくあります

坂道シリーズの最新情報が分かる完全無料アプリです。メンバーのブログ更新も通知してくれます。

頻繁に最新情報が来るので設定は必要です。気に入らなければアプリを消すだけでいい完全無料アプリ。日向坂46チャンネル開設!【スマートニュース】

 

 

スポンサーリンク
ミーグリ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
いりうわをフォローする
いりうわのブログ

コメント