ミーグリは受付時間を過ぎるとチケットはどうなる?延長や追加は?

ミーグリ

ミーグリの抽選に当選して喜んでいたら、当日になって受付時間に間に合わず、チケットが無駄になってしまった(いわゆる死券)という方は意外と多いです。

なかなか当選しない人にとっては耳を疑う話ですが、これには色々と事情があるようです。
  • 当日急用が入った
  • 受付時間を勘違いしていた
  • 推しメンの完売率を上げるのが目的でミーグリ参加にあまり執着がない
  • 複数枚当選者が全て回ることができなかった
  • 何らかのトラブルで受付終了してしまった

急な用事で参加できなかった場合はともかく、勘違いや失念は参加したくてもできなかった方がおられることを考えると、あまりあってほしくありません。

また、ミーグリが目的ではなく推しメンのチケット完売率を上げて、自分の応援行為とする特殊な人たちも若干おられるという話を聞きます。

残り2つの事情はいわゆる不可抗力で受付時間に間に合わないパターンが多いので、後ほど振替で対応してもらえることもあります。

◆ミーグリの振替については別記事で詳しく解説しています。

ただし、振替対応してもらえる可能性があるのは、運営のシステムトラブルなどで参加者側に何も落ち度がない場合に限られます。

このようなやむを得ない場合を除き、原則として時間内に使いきれなかった参加権利(チケット)は失うと運営は述べています。

また、延長、追加スケジュールも一切ないと公式に明言されています。

 

さて、運営のシステムトラブルのような明らかな不可抗力は別として、多くの方が受付時間に間に合わない、あるいはミーグリのタイムスケジュールを甘く考えてしまうのは、ミーグリ当日の参加の仕方があまり理解されていないからです。

そこで、この記事ではミーグリの受付時間について深く掘り下げていき、受付時間の注意点やいつ並べばよいのかまでご説明します。

このような方に有益です。
  • ミーグリ当選者
  • 受付時間がよくわからない方
  • いつ参加できるようになるのか知らない方
  • チケットを死券にしたくない方

 

スポンサーリンク

ミーグリは受付時間を過ぎるとチケットはどうなる?延長や追加は?

いりうわ
いりうわ

メンバーは忙しいスケジュールの中ミーグリを行ってくれていますので、時間に対しては運営も厳しく対応しているのです。

ミーグリ受付時間とは

ミーグリ抽選に当選後、支払選択方法まで完了すると、forTUNE meetsアプリのマイイベントに、該当するミーグリが表示されるようになります。

しかし、当日の受付時間にならなければ、ここをタップしても、まだ、この先へ進むことはできません。

ミーグリの受付時間はアーティストによって違いますが、最近の坂道シリーズの場合だと下記のような形で、ミーグリ開始時間、終了時間ともに15分前が受付開始、終了時間に設定されています。

<第1部> 受付開始9:45 / イベント開始10:00 / 受付終了 11:15 (11時30分 終了予定)
いりうわ
いりうわ

基本的に15分前だと認識しておいて良いのですが、過去、当日になってから受付開始時間が突然変更になった事例があります。こまめにチェックするべきでしょう。

 

 

受付時間はいつ並ぶべきか

ミーグリ経験者の中には、なるべく待ち人数と待機時間が短いタイミングを見計って並ぼうとする方がいますが、これは誤りです。

率直に言えば、受付開始時間になったらすぐ並ぶことが最良です。

なぜなら、ミーグリのタイムスケジュールは非常にタイトなため、ちょっとしたトラブルなどで簡単に参加権利を失ってしまうこともざらにあるからです。

そのような場合、運営が常に振替を行ってくれるとは限りません。

受付時のトラブルとして最も多いと言われているのが以下の2つです。
  • 通信テスト
  • 本人確認

 

いりうわ
いりうわ

特に複数枚当選している方は、何かトラブルが起こってしまうと全てのチケットを消化することは難しくなります。

通信テスト

参加者が使用している端末(スマホやタブレット)でミーグリに必要な通話ができるか、カメラは正常に映像を出せるかなどをテストします。

ここで、声が聞こえないくらいならまだ改善できる余地もあるのですが、画面がブラックアウトしたり、固まって動かなかったりして、ここから先へ進めないトラブルが非常に多く報告されています。

◆通信テストについては別記事で詳しく解説しています。

 

本人確認

本人確認が無事完了さえすれば、後は自分の順番が来るのを待つばかりなのですが、この本人確認がいつまでも完了しないことが多々あります。

カメラを見続けながら長時間ずっと待っていなければならないので、過去の事例でも、そのまま受付時間が終了してしまったことがあります(振替対応済)。

◆本人確認については別記事で詳しく解説しています。

受付時間終了で参加権利(チケット)はもう戻らない

受付時間で最も注意すべき点

かつての握手会を思い出してみると、受付時間を多少過ぎても柔軟に対応してくれることがありました。

しかし、ことミーグリにおいて受付時間は非常にシビアだと考えておかなくてはなりません

多くの方が勘違いしているのは、受付完了のタイミングです。

当日になってマイイベントをタップすれば受付完了ではありません。

通信テスト中、あるいは本人確認が完了しないまま受付時間が過ぎてしまえば、そのチケットは死券となります。

受付完了とはどこを指すのか

では、どの段階まで行けば受付時間内に受付完了できたと考えてよいのでしょうか。

それは、本人確認が完了した時点になります。

本人確認に進んだ時点で、はじめてチケットは消費されるのです。

つまり、受付時間内に最低限、本人確認まで完了させておかなければ、チケットは死券になる可能性が非常に高くなります。

ミーグリ終了時間近くは危険

したがって、受付終了時間ぎりぎりに間に合うからと言って安心していると、参加できない憂き目に合うということも十分あり得ます。

特に人気メンバーになると、終了時間間際になってもいっこうに待ち人数、待機時間が減りません。

いりうわ
いりうわ

チケットを無駄にしたくなければ、受付開始と同時に並び始めることです。

 

 

※ミーグリのことをメンバーがブログ等で発信していることがよくあります

坂道シリーズの最新情報が分かる完全無料アプリです。メンバーのブログ更新も通知してくれます。

頻繁に最新情報が来るので設定は必要です。気に入らなければアプリを消すだけでいい完全無料アプリ。日向坂46チャンネル開設!【スマートニュース】

 

スポンサーリンク
ミーグリ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
いりうわをフォローする
いりうわのブログ

コメント