公式アンバサダー日向坂46小坂菜緒は恐竜科学博にいつか来るのか?

恐竜芸能エンタメ

2021年7月17日(土)~9月12日(日)にかけて、「恐竜科学博〜ララミディア大陸の恐竜物語〜 」がパシフィコ横浜で開催されます。

世界で最も完全な骨格で発見されたというトリケラトプスの化石「レイン」が、日本に初上陸するということで注目されています。

さて、この話題の恐竜科学博ですが、普段恐竜にあまり興味がなかった人にとっても少しだけ心惹かれる出来事がありました。

それは、日向坂46の人気メンバー小坂菜緒さんが「恐竜科学博〜ララミディア大陸の恐竜物語〜 」の公式アンバサダーに就任したことです。

元来、小坂さんは自他ともに認める恐竜好きアイドルで知られていたため、今回白羽の矢が立ったというわけです。

 

その日から、多くの日向坂46ファンにとって、あることが非常に気になり始めました。

それは、恐竜科学博に小坂菜緒さんが来るのではないか?ということです。

公式アンバサダーの主な役割は広報活動にありますが、恐竜好きの小坂さんならいつか来場し、そのとき観覧に行けば会えるかもしれないと考えたのです。

果たして、小坂さんは恐竜科学博を観覧に来る予定があるのでしょうか。

 

この件に関して、実際に「DinoScience 恐竜科学博 」のイベント事務局と、ある関係者に問い合わせてみたところ、以下の回答を得ました。

現時点では未定

率直に言うと今のところ小坂菜緒さんが来場される予定はないということです(2021年5月21日現在)。

 

この記事では、その時の取材内容をもう少し深掘りしていくとともに、小坂さんの恐竜好きの真相について解説していきます。

日向坂46ファンの方はもちろん、「DinoScience 恐竜科学博 」の観覧に行こうと考えている方にとっても有益な情報となるでしょう。

 

 

※この記事は独自の取材とルートで得られた情報に基づいて作成しています。

スポンサーリンク

公式アンバサダー日向坂46小坂菜緒は恐竜科学博にいつか来るのか?

公式アンバサダーの役割

 

いりうわ
いりうわ

公式アンバサダーの小坂菜緒さんはいつかご来場されるのでしょうか?

現時点では未定となっております。

公式アンバサダーというのは、任命する企業によって多少は異なってきますが、大まかに言えば、自社の企画やブラントについて情報発信をして世の中に広く知らしめることが主な役割となります。

小坂さんを個人的に観覧させてあげるなら別の話ですが、集客のために来場させるとしたら、アンバサダーの仕事を逸脱する可能性があり、報酬が発生してしまう別案件ともなり得ます。

よほど閑古鳥が鳴く状況にでもならない限り、小坂さんの人気にあやかって集客するような真似はできないのです。

 

小坂菜緒が来場するとしたら

 

いりうわ
いりうわ

それでは、もしかしたらこの先、小坂菜緒さんが来られる可能性はあるわけですね?

たとえご来場が決定した場合でも、小坂さんの安全確保および会場混雑を避けるため、一般の方がご来場いただいている日時に、小坂さんにご来場いただく予定はございません。

恐竜科学博に限った話ではありませんが、こういった大きな企画やイベントのオープン前には、最終確認を兼ねて主催者や関係者だけで会場を観覧してまわることがあります。

その時に、関係者だけでなく特別なゲストも事前に招待することは往々にしてあることです。

恐竜科学博も同じかどうかはわかりませんが、小坂さんも立派な主催者側の人間ですから、一般の観覧とは別の時間に観覧する可能性は非常に高いでしょう。

その場合、残念ながら私たちとお会いすることはありません。

 

主催者は小坂菜緒の来場を望んでいない?

 

いりうわ
いりうわ

もし、小坂さんのご来場が決まったら、私たちがそのことを知る方法はありますか?

事前の日程公表も控えさせていただいておりますので、何卒ご理解いただけますと幸いです。

上記「公式アンバサダーの役割」でも少し述べましたが、主催者は集客のために小坂さんの人気を必要としていません。

それは、「恐竜科学博」のブランド力だけで集客は十分ですし、小坂さん目当てで来場されることで趣旨が変わってしまうことの方が心配だからです。

例えば、特別なツアーチケットだと、企画・監修した恐竜くんのサイン会がありますが、もし小坂さんが来場してしまったら、その客層や動線は完全に小坂さんに向いてしまうことは容易に想像できます。

 

 

小坂菜緒の恐竜好きに関する真相

タイトルを読んだだけでは語弊がありますが、決して小坂さんの恐竜好きが本物かどうかと言う話ではありません。

この点についての結論を言うと、昔から恐竜好きだったというご本人の話はおそらく真実でしょう。

それは冠番組「日向坂出会いましょう」(dTVチャンネルで配信)をはじめ多くの番組で時折披露している知識や質問に回答するスピードが昨日今日つくられたものだとは到底感じられないからです。

ここで述べておきたいことは、小坂菜緒さんの恐竜好きは本物だが、それをアピールしているのは運営だということです。

 

恐竜科学博の主催者

恐竜科学博の主催者の多くはソニーの各グループ会社です。

そして、坂道シリーズの運営もその中のひとつソニー・ミュージックエンタテインメント(以下SME)です。

ソニーグループ会社が、ひとつのタイアップ商品やプロジェクトにおいて別の角度から宣伝することはよくあります。

例えば、坂道シリーズの写真集等でやたらと歯磨きシーンが多いのは、関係する電動歯ブラシの発売日が近かったからだと考えられます。

写真集における歯磨きの多さについては、別記事で詳しく解説しています。

 

同様に、今回の「恐竜科学博〜ララミディア大陸の恐竜物語〜 」の宣伝のために今人気のある日向坂46を起用することをSMEが考えた可能性があります。

実際、小坂菜緒の恐竜好きがメディアでよく拝見され始めたのは、だいたい今年に入ってからです。

小坂菜緒の恐竜好きシーン

まずは2019年12月8日放送「HINABINGO」(Huluで配信)の中で、爬虫類が好きだと言って平然と触れている姿が衝撃的でした。

その後、2020年2月26日「USJ]のイベントで恐竜が好きであることを強烈に印象付けました。

2021年1月26日深夜「日向坂出会いましょう」(dTVチャンネルで配信)では恐竜の知識とものまねを披露しています。

そして、4月8日に、とうとう「恐竜科学博〜ララミディア大陸の恐竜物語〜 」の公式アンバサダーに就任されました。

ほぼ同時期に1st写真集「君は誰?」の発売決定も発表され、相乗効果もありともに大きく報道されました。

そして、正式に公式アンバサダー就任が発表されてからは、恐竜好きが加速していきます。

 

ぐるナイの「ゴチになります」(Huluで配信)でも恐竜ものまねを披露しました。

 

以上、これだけ見ても、小坂さんが公式アンバサダーとして十分な情報発信をしていることがわかります。

つまり、現時点で忙しい小坂さんをわざわざ来場させる理由がSMEにはないのです。

結局は運営の思惑通り

「恐竜科学博〜ララミディア大陸の恐竜物語〜 」の企画が始まったのは今からおよそ3年前です。

この頃、日向坂46は初の1stアルバム「キュン」をリリース、そのセンターに小坂さんが抜擢された時期でした。

今年に入って小坂さんの恐竜好きを巧みにフィーチャーし、公式アンバサダーに就任させた運営のSMEは、日向坂46がこれほどまで人気を得ることを3年前から見越していたのでしょうか。

もしくは、話題の化石「レイン」が日本に来ることになった今年、大人気アイドルグループでセンター経験者の小坂さんが昔から恐竜好きだったという強運を称えるべきでしょうか。

いずれにせよ、小坂さんにより恐竜科学博は大いに知られることとなり、また、小坂さんご自身にとっても写真集等でプラスの効果しかなく、結局は運営が目指す通りの結果となったわけです。

 

小坂菜緒さん1st写真集「君は誰?」については別記事で詳しく解説しています。

 

まとめ

  • 残念ながら恐竜科学博に小坂菜緒は来ない
  • 関係者への聞き込みでは「現時点において未定」との回答であったが、たとえ来場したとしても事前の公表はなく一般観覧で会えることもない
  • その理由は主催者であるSMEが小坂菜緒はあくまで広報と位置付けているから
  • 小坂菜緒の恐竜好きは本物だが、それをアピールしてきたのは運営である
  • その結果、恐竜科学博の認知と小坂菜緒の写真集においてもプラスになった
  • SMEにしてみれば、多忙な小坂菜緒を来場させてまでこれ以上集客に用いる意味はない

 

※今後も小坂菜緒さんのことがどうしても気になるという方は

日向坂46の最新情報が分かる完全無料アプリです。メンバーのブログ更新も通知してくれます。

頻繁に最新情報が来るので設定は必要です。気に入らなければアプリを消すだけでいい完全無料アプリ。日向坂46チャンネル開設!【スマートニュース】

 

秘書
秘書

小坂菜緒さんと約10秒お話してみませんか?

 

 

スポンサーリンク
芸能エンタメ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
いりうわをフォローする
いりうわのブログ

コメント