乃木坂46卒業を決めた堀未央奈はなぜ最後にセーラー服を脱いだのか

リボン芸能エンタメ

堀未央奈さんが卒業を発表したPV「冷たい水の中」における最後のシーンで、堀さんはなぜ、セーラー服を脱いだのでしょうか。

実は、そう熱心なファンでなくとも、多くの視聴者はすぐに気付いたようです。

なかなか気が付くことができない人でも、こう言えばピンとくるのではないでしょうか。

あのセーラー服は、堀さんが2期生の中で唯一かつ初めてセンターに大抜擢された楽曲「バレッタ」の衣装です。

堀さんがソロで歌うPV「冷たい水の中」には、卒業発表という大きな衝撃の陰で、堀さんの今までの想いと卒業に対する強い決意がたくさん表現されています。

そのうちの一つが、セーラー服を脱ぎ捨てるという行為だったわけです。

その他にも、普通に視ているだけだと気が付きにくいメッセージが色々とありますので、以下、詳しく解説していきます。

この記事は、坂道アイドルファンの方はもちろん、将来、芸能関係の仕事に携わりたい方にとっても有益な情報になっています。

 

 

※この記事は独自の取材とルートで得られた情報に基づいて作成しています。

 

スポンサーリンク

乃木坂46卒業を決めた堀未央奈はなぜ最後にセーラー服を脱いだのか

まずは、堀さんの代表曲「バレッタ」との関連についておさらいしておきます。

今回、堀さんが卒業を告げた「冷たい水の中」に隠された多くのメッセージは、この「バレッタ」が大きく関わってきます。

堀未央奈センター曲「バレッタ」との関連性

この楽曲「バレッタ」のセンターに、当時まだ研究生だった堀さんが抜擢されたことから、その事実をなかなか受け入れられないメンバーは多く、ファンの間でも運営の采配に物議を醸しました。

ただ、結局はこういった出来事がきっかけで絆も強まり、上下の垣根を超えた仲の良いグループとして今に至っているといえます。

しかし、当時の堀さんにとってはかなりのプレッシャーと心の葛藤があったことは想像に難くありません。

本人がその時の悩みを、公のメディアで口にしていることはまずありませんが、同期で同い年のメンバー北野日奈子さんが少しだけこの点に触れている場面があります。

北野:7枚目で未央奈が選ばれたのは・・・見学してたじゃない?あの収録を・・・だから、選ばれると思わなかったじゃん、2期生の中から誰かが。だからそう、その中で、最後未央奈選ばれて、その時に、日奈子は焦りを感じたのね、未央奈が選ばれて。やっぱ同期だから同い年だし、やっぱ比べられちゃうじゃん。それまであせりとかあんまなかったんだけど。だから、未央奈をライバルとしてみるのも、多くなったから、前より未央奈を見る機会が増えた日奈子の中で。だから、未央奈がすごい悩んでるとかもわかって、それきっかけで仲良くなったな。

引用元:ラジオ番組乃木坂の「の」第101回2015年3月8日OA一部抜粋

「バレッタ」が発売されたのが2013年11月27日ですので、このラジオがOAされていた頃は、だいぶ落ち着いて、乃木坂のセンター経験者としても内外共に立派に認知されていました。

「バレッタ」選抜メンバー発表当時は、1期生と2期生の確執が生じたなどと騒がれてもいましたが、ふたを開けてみれば、PV撮影時は1期生の白石麻衣さんや橋本奈々未さんらが慣れない堀さんを丁寧に教えてあげていたといいます。

 

以上の点を踏まえて、最初に言及しておきたかったことは、卒業を決断した堀さんにとっての重要なキーワード「冷たい水」とは、この「バレッタ」のことではないということです。

堀未央奈の「冷たい水」「ぬるま湯」は何を指すのか

PV[冷たい水の中」の冒頭で述べているように、堀さんにとって乃木坂46と言うグループは暖かく、いつまでもいたい場所です。

それは、あの「バレッタ」のセンターに選ばれて様々な困難を経験してきたからこそ、そう思えるのかもしれません。

だとしたら、堀さんにとっての「冷たい水」はその後の出来事にあると考えられます。

率直に言いますと、12作目シングル「太陽ノック」での選抜落ちから「ハルジオンが咲く頃」で選抜に戻ってくるまでの約8カ月のことです。

つまり、「バレッタ」から始まって今に至る暖かい乃木坂46を抜け出して、「太陽ノック」で選抜落ちしてから、初めて味わった挫折と孤独の中で努力した環境に、もう一度飛び込もうとしているわけです。

 

PV「冷たい水の中」に隠されたメッセージ

そのような強い決意がPV「冷たい水の中」でたくさん表現されているので、以下、解説していきます。

「冷たい水の中」は「太陽ノック」のアンサーソング

  • 夏の強い日差しに→冷たい水の中に
  • 何か始めるいいきっかけだ→今の私の力で何ができるのでしょうか
  • 閉じこもってた心から飛び出してみよう→耐えられなくなって凍える手を一気に引き上げる
  • 熱くなれる季節にopen the door→ぬるま湯にいてはいけないと決心した日
  • やがて夏は過ぎ去っていく→思い出はいつも清らか過ぎて水道水が生暖かい気がする
  • 未来とは今が入り口見逃せば前に進めない→くじけそうな気持ちをもう一度奮い起こして歩き出したい

上記は「太陽ノック」と「冷たい水の中」の歌詞の一部を比較したものです。

選抜に選ばれなかった「太陽ノック」の歌詞が一人で閉じこもらずに暖かい場所へ向かってドアを開けようとしきりに誘っているのに対し、「冷たい水の中」は一人でいるつらさを受け入れ乗り越えるために歩き出すことこそ生きている証だと歌っているのです。

この対比した歌詞こそが、まさに堀さんが「太陽ノック」で選抜落ちして以降、常に自分に言い聞かせてきた気持ちを如実に表しています。

 

 

屋上へリポートで撮影された意味

「冷たい水の中」が撮影された場所にも大きな意味があります。

表現されているのは、新しい自分を見つけるために決別する過去の自分です。

ホットギミックガールミーツボーイ

堀さんが映画初出演・初主演を務めたこの映画は、撮影地が豊洲や東雲、湾岸エリアだと言われています。

「冷たい水の中」で時折みられる屋上からの夜景は、これら撮影場所とよく似ているので、おそらく同じ場所なのでしょう。

セーラー服が「バレッタ」の堀未央奈を表しているならば、この夜景は映画「ホットギミックガールミーツボーイ」の堀未央奈を表しています。

「冷たい水の中」も「ホットギミックガールミーツボーイ」も手掛けているのは同じ山戸結希監督です。

ヘリポートRの意味

屋上がヘリポートになっていたことに気が付いたでしょうか。

厳密にはヘリポートにはHとRの文字が記されているものがありますが、「冷たい水の中」にあるヘリポートに記されている文字はRです。

このRには堀さんにとって2つの意味があります。

  1. NHK教養番組「Rの法則」
  2. 「バレッタ」のとの対比

「Rの法則」は主に中高生が流行のテーマなどについてトークするNHKの教養番組で、かつて堀さんは第5期R’sメンバーとしてレギュラー出演していました。

また、屋上へリポートというのはHとRともに緊急時以外でへりは離着陸できないことになっています。

とくにRの文字が記されたヘリポートは緊急時にワイヤーで収容することはできても、救出のための着陸が許されていないのです。

このことは、誰の助けも期待せずに歩いていく堀さんの決意を表現しています。

また、「バレッタ」が蝶に見立てられていたのと同様に、ヘリコプターはしばしばトンボに見立てられることがあります。

それは、前に進むことはできても、決して後ろに戻ることができないからです。

 

ネガティブな理由で卒業するアイドルも多い中、堀さんの卒業は非常に前向きなものと言えます。

 

「バレッタ」で生まれて「冷たい水の中」でまた生まれ変わる

「バレッタ」のPVの中で、メンバーの携帯に「たすけて」と言うメッセージが届くシーンがあります。

よく見てみると、日付が堀さんの誕生日である10月15日となっていることに気が付くはずです。

また、同様に「冷たい水の中」が「バレッタ」からちょうど7年目の11月27日に公開され、その時間10時15分は、やはり堀さんの誕生日を示しています。

 

 

まとめ

  • 乃木坂46の堀未央奈から新たな自分へと歩き出すために過去とは決別した。セーラー服はその象徴。
  • 一度「冷たい水」を味わったが、それは「バレッタ」でセンターに決まってからの出来事ではない。むしろこの時期をきっかけに乃木坂が暖かく感じられていった。
  • 「冷たい水」とは「太陽ノック」で選抜に初めて漏れた自分に自信がなくなった時のこと。
  • それでも、もう一度「冷たい水」のような厳しい環境に飛び込むこと、それこそ生きている証だと考えた。

 


 

最後に気になるのは、堀さんが述べた「2割の悔い」とは一体何のことなのかということです。

個人的には、やはり「太陽ノック」で選抜から漏れてしまったことだったのではないかと思うのです。

やり直したくてもどうしてもそれは叶わないこと。

せめて、冷たい水の中から太陽を見つけることができますように。

 

※今後も坂道シリーズのことがどうしても気になるという方は

乃木坂46などの最新情報が分かる完全無料アプリです。メンバーのブログ更新も通知してくれます。

頻繁に最新情報が来るので設定は必要です。気に入らなければアプリを消すだけでいい完全無料アプリ。乃木坂46チャンネル開設!【スマートニュース】

 

 

秘書
秘書

坂道メンバーと約10秒お話してみませんか?

 

 

 

スポンサーリンク
芸能エンタメ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
いりうわをフォローする
いりうわのブログ

コメント