ミーグリは落選したシリアルナンバーを使って再応募できる期間がある

ミーグリ

ミーグリの参加方法には、forTUNE musicで参加権利付きCDを購入する方法(通称:個別ミーグリ)と、一般CD販売店で初回仕様限定盤を購入する方法(通称:全国ミーグリ)の2つがあります。

抽選に当選した時にだけ支払いが生じる個別ミーグリと違って、最初からお金を支払って初回仕様限定盤CDを買わなければならない全国ミーグリは、参加者の負担が大きくなります。

そこで、全国ミーグリには個別ミーグリにない特典をいくつか用意し、ミーグリの価値に格差が出ないよう配慮されています。

◆個別ミーグリ、全国ミーグリの違いについては別記事で詳しく解説しています。

このような従来からあった特典とは別に、最近になってまた全国ミーグリだけの新たなシステムが導入されました。

それが、ペアレーン再応募です。

ペアレーンは、抽選応募時に選択した推しメンとは別に、ペアになっているもう1人のメンバーともトークができるという嬉しいシステムです。

再応募は、抽選に落選してしまっても、この落選したシリアルナンバーを使ってもう一度だけ抽選に申し込めるというものです。

この記事では、この再応募システムについて、詳しく解説していきます。

以下のような方に有益な情報です。
  • 全国ミーグリに参加したことがない方
  • 全国ミーグリにまだ当選したことがない方
  • 再応募について知りたい方

 

◆ペアレーンについては別記事で詳しく解説しています。

 

スポンサーリンク

ミーグリは落選したシリアルナンバーを使って再応募できる期間がある

いりうわ
いりうわ

最近だと乃木坂46の一定のメンバーは、個別ミーグリには参加せず、全国ミーグリだけの参加になっています。これも全国ミーグリの特徴のひとつです。

全国ミーグリにのみ導入されている再応募システムですが、坂道シリーズの中では乃木坂46,櫻坂46では確認されていますが、日向坂46の全国ミーグリにはまだ導入されていないようです(2021年8月20日時点)。

また、乃木坂46と櫻坂46両グループ間においても、その呼称にわずかに違いがありますので、それぞれご説明します。

乃木坂46の再応募

全国ミーグリは初回仕様限定盤CDに封入されているシリアルナンバーを登録することによって、ミーグリの抽選に申し込むことができます。

(※正確には、乃木坂46公式サイト上の呼称はシリアルコードですが、ここではシリアルナンバーで統一します)

公式サイト上などで指定された応募期間内に最初の抽選に申し込むと、だいたい翌日には当落結果が発表されます。

ここで、もし落選してしまっていても、当落結果発表の数日後に落選したシリアルナンバーでもう一度申し込むことができる期間が設けられています。

これを、応募者保障期間といいます。

◆乃木坂46 27thシングル 「ごめんねFingers crossed」全国ミーグリでの応募期間と応募者保障期間は以下のようになっていました。

 

応募期間当選発表
1次2021年6月9日(水)10:00〜6月10日(木)23:592021年6月11日(金) 予定
1次応募者
保障期間
2021年6月14日(月)10:00〜6月15日(火)23:592021年6月17日(木) 予定

引用元:forTUNE music

いりうわ
いりうわ

再応募は、落選した同じメンバーに再度申し込むことも、別のメンバーに変えることもできます。

 

櫻坂46の再応募

櫻坂46の再応募は、乃木坂46と仕組みも手順も同じですが、再応募できる期間を優先応募期間と呼んでいます。

◆櫻坂46 2ndシングル『BAN』全国ミーグリでの応募期間と優先応募期間は以下のようになっていました。

1次応募  2021年4月19日(月)10:00~4月20日(火)23:59
→当選発表 2021年4月23日(金)16:00

優先応募期間(1次応募者) 2021年4月26日(月)10:00~4月27日(火)23:59
→当選発表 2021年4月30日(金)16:00

引用元:櫻坂46公式サイト

 

再応募の注意点

ミーグリ応募者にはうれしい再応募システムですが、いくつか注意点があります。
  • 再応募はミーグリのみであり、グッズやオンラインサイン会など他の特典応募には使えない
  • 再応募の期間を過ぎる、もしくは再度落選したシリアルナンバーは無効となる
  • 推しメンにこだわると当選は難しい

再応募できるということは、単純に抽選チャンスが2回あるということですので、トーク相手が誰でもいいのであれば、メンバーによっては当選する可能性が高くなります。

しかし、推しメンの当選にこだわり過ぎると、再応募でも落選する可能性が高くなるのです。

それは、なぜ再応募システムが作られたのかという点に深く関係してきます。

再応募システムが生まれた理由

運営は、いわゆる業務の属人化を嫌っています。

人気が高い特定のメンバーだけに業務が集中してしまい、メンバー間で仕事量や負担に格差が生じてしまうことを問題視しているのです。

これを均一化させる効果的な対処法はダブルアサイメント(2人で業務を担当する)と呼ばれるものであり、つまりミーグリの場合はペアレーンの導入がこれにあたります。

実は、再応募もほぼ同じ理由から生まれました。

再応募システムのからくり

そもそもミーグリは数量限定で、特に全国ミーグリは初回仕様限定盤を購入した方だけが参加権利であるシリアルナンバーを持つ、抽選機会が少ないミーグリです。

要するに、個別ミーグリのように第13次、第14次とどこまでも抽選回数を重ねていくことができないのです。

これにより、人気メンバーはすぐに完売しますが、多くのシリアルナンバーがここに集中して費やされるため、他のメンバーはいつまでも完売しない状態となってしまいます。

人気メンバーばかりに集中する応募を均一化させるために、運営はやむを得ず再応募という仕組みを作ったのです。

再応募の現実

このような事情を鑑みれば「再応募で同じメンバーに応募することも可能」と謳ってはいても、実際は、ここで一度落選している以上、すでに完売しているか、残っていても相当狭き門となっているはずです。

どうしても推しメンでなければ嫌だという方以外は、一縷の望みにかけるより、改めて他のメンバーに応募した方が無難といえます。

すなわち、それこそが再応募を設置した運営の意図であるからです。

まとめ

  • ミーグリには一度落選しても再応募できる期間がある
  • ただし、全国ミーグリ限定である
  • 同じメンバーに再度応募してもよいし、他のメンバーに変えてもよい
  • 再応募が生まれた理由は、人気メンバーに集中する応募を均一化させるため
  • そのことを鑑みれば、同じメンバーに再度申し込むのは、当選するのは狭き門となるためおすすめしない

 
 

※ミーグリのことをメンバーがブログ等で発信していることがよくあります

坂道シリーズの最新情報が分かる完全無料アプリです。メンバーのブログ更新も通知してくれます。

頻繁に最新情報が来るので設定は必要です。気に入らなければアプリを消すだけでいい完全無料アプリ。日向坂46チャンネル開設!【スマートニュース】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
ミーグリ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
いりうわをフォローする
いりうわのブログ

コメント