スポンサーリンク

新型コロナで無職お金がない人が借金限度額を超えて現金を得る方法 

新型コロナ
スポンサーリンク

ひと昔前に比べると、「お金を借りる」という行為そのものの敷居が、随分と低くなってきた印象を受けます。

例えば、消費者金融の広告はどこにいても目に入りますし、主婦や学生でも簡単に融資可能だという時代です。

さらに、今は新型コロナの影響により仕事を失ってしまい、生活のための融資を希望する人は増加しています。

かくいう私も過去に多額の借金をしていた経験があります。

まだ20代の頃でしたが、株のデイトレードと信用取引の失敗により約300万円の借金を生んでしまいました。

いわゆる追証が発生したわけですが、とにかく追証をなくしたい一心で消費者金融を利用しました。

そして、10年ほどかかってようやく返済を終えたのですが、その時の経験から主に2つ、少しでもお金が必要な方にお伝えます。

  • 限度額いっぱい借りているカードローンからある程度の追加融資を受ける方法
  • 借金をしないでも当座の生活資金くらいは得られる方法

この記事は、現在、消費者金融などで借金をしていてもお金が足りなくて困っている人や少額でもいいからとにかくお金が必要な人に有益な情報です。

新型コロナで無職お金がない人が借金限度額を超えて現金を得る方法

まず最初に、カードローンに対する基本的情報のおさらいです。

簡単に説明しますと、貸金業法の総量規制によりアコムやプロミスのような消費者金融での融資は年収の3分の一を超えることができません。

ただし、銀行系のカードローンはその対象外ですので、年収3分の一を超える金額の融資も可能です。

ですので、消費者金融で追加融資を断られた人は、次に銀行系のカードローンを申し込もうとするのですが、銀行系が総量規制の対象外とは言っても年収3分の一をすでに超えて融資を受けていれば、やはり審査は厳しくなるようです。

消費者金融で追加融資を得るには

上述してきた通り、アコムやプロミスといった消費者金融は、総量規制により年収3分の一を超える融資はできません。

これは法律で定められているため、絶対に断られると言っていいと思います。

ところが実際は、過去に私が消費者金融で融資してもらった総借入額が年収3分の一を超えていた時期がありました。

これは、決して貸付業者の過失や違反があったのではなく、厳密に言うと審査の抜け穴があったからなのです。

信用情報機関の時間差

例えば、総量規制に即して考えた場合、年収が増えると当然カードローンの融資可能額も増えるわけですが、今借りているお金を返済しても融資可能額は増えます。

一度借金を返済すれば、信用情報機関の記録も更新され、情報共有している貸付業者が「この人は返済した分の融資枠ができたので、追加融資できるな」と判断します。

ですが、この情報取得のスピードは貸付業者によって差がありますので、融資枠を拡大してくれた業者が複数あれば、ATMなどで全ての業者から一度に借り受けてしまうことで、年収3分の一を超える借金ができてしまうことがあるのです。

故意ではないにせよ、すでに総量規制を超えているので、その後は当然ほどなくして、どの業者からも融資はストップされ限度枠も下げられてしまいます。

つまり、借りてしまったお金はしょうがないので、あとはひたすら返済だけをさせるというのが、この場合の消費者金融の対応でした。

銀行系カードローンの追加融資は期待できない

一方、銀行系の追加融資は審査がかなり厳しいので、あまり期待しない方がいいかもしれません。

総量規制対象外なので、年収のおよそ2分の一くらいまでは一般的に融資可能だといわれますが、これは新規申し込みの人の話で、他社からの借り入れがすでにある人は、融資を断られるケースも多いです。

一度目の融資は比較的融通がきいても、追加融資の審査は厳しく、一度でも返済が滞ると即座に融資停止され、それ以降の融資はほぼ絶望的になるのが銀行系です。

各カードローン会社の特徴

現在、総量規制に達していない人は消費者金融からの融資を、すでに年収3分の一を超えて借り入れている場合は、銀行系カードローンの融資を検討してみてください。

借り入れずにすめばそれが最適なのですが、背に腹はかえられない状況であれば、以下を参考にしてカードローン会社をあたってみてください。

消費者金融

アコム

金利や借りやすさなど総合的に見て、一番のおすすめだとして、多くのサイトで紹介されているのを拝見しますが、実際はオペレーター対応や金利面など他の業者と比べて大差ありません。

アフェリエイトによる誘導が多いせいだと思いますが、大手だというだけで、特にお金を借りる側に有利だと思える点もありません。

特徴としては、信用情報機関からの情報取得は早いです。

例えば、携帯電話の支払いが滞っても、新たなキャッシングがいつの間にかできなくなっていたという話をよく聞きます。

レイクALSA

新生銀行カードローンをうたっていた時は、銀行系だったのですが、名称変更した今は消費者金融であり総量規制の対象となってしまった会社です。

個人差はあるかもしれませんが、返済が一度や二度滞っても、電話にさえきちんと出ておけば、いきなりキャッシングを停められるような強硬手段をとられたことはありません。

アコムや銀行系に比べて、少額でも融資に積極的です。

プロミス

消費者金融としては、金利面や対応もレイクALSAと特徴は似ています。

ただ、プロミスは他社と比べて標準返済期日を長めに設定してあり、返済日にきちんと返すと、内訳は、ほとんど利息で元金が減っていないとうことがあるので注意が必要です。

レイクALSAもプロミスもアコムに比べてそこまで信用情報に厳格ではない印象があります。

担当者の上司が突然電話に出て、私の話し方や声の落ち着きから判断して、最初は渋っていた融資を承諾してくれたことが実際にありました。※ただし年収3分の一を超えていない時の話

その他の消費者金融

マイナーな分、金利や返済期日などを柔軟に対応してくれる会社もあります。

ただし、総量規制対象です。

無利息期間あり

独自審査あり

女性専用


 

銀行系カードローン

三井住友カードローン

銀行系は金利が低く、最初の融資も比較的スムーズなのですが、その後の信用情報で対応が豹変し、途端に審査も厳しくなる特徴があります。

三井住友はその典型です。

一度でも返済遅延などで融資が停められたなら、その後再び融資再開されることはありませんでした。

りそなプレミアムローン

すでに年収3分の一を超えていたのに、100万円の融資を受けられたのがりそなです。

何度か返済遅延があっても即座に融資停止とはならず、融資額からみても銀行系とは思えない優良なカードローンだったと思います。

しかし、そのかわり2年で契約更新があり、返済が遅れた過去があると、とおそらく更新はされません。

更新されないと、あとはただ返済するだけです。

イオン銀行多目的カードローン

この時点で約200万円超の借り入れがありましたが、30万円を融資してもらえたのがイオン銀行でした。

ただ、キャッシングとは違い一度30万円全額振り込まれるので、あとは定期的に返済していくだけの借り入れです。

 

借金をしないでお金を得る最後の方法

もうお金を貸してくれる所がない、もしくはどうしても借金だけはできないという人に向けて、最後の方法です。

もちろん、どれも合法です。

公的機関にたよる

これが一番安全な方法だと思います。

まずは生活保護を受けるべきですが、時間がかかってしまいます。

新型コロナ関連の給付金の他に、自治体には無利息で貸付てくれる支援制度も必ずありますので、まずは連絡してみてください。

詳しくは⇒給付金10万円では足りない方へ~他にもあります支援金~

契約者貸し付けを利用する

これは何らかの保険に加入している人限定になる話ですが、保険返戻金を担保に借入ができることを知らない人が意外と多いです。

利息がかかりますが、返済期限がなくすぐに借りることもでき、長年保険に入っている人ほど融資額も多くなりますが、これが返せなくなると、保険金の減額や契約失効もあり得ますので、その点は注意が必要です。

失業保険を利用する

お金で困っているということは、仕事を失った人が多いはずです。

失業保険でなんとか凌ごうと考えがちですが、会社都合ではない場合、支給まで数ヶ月待たされてしまいます。

もし、新型コロナの影響や会社都合でやむを得ず退職した人は参考にしてみてください。

雇用保険の受給金額で一番得をしやすいのは正社員より派遣社員である

家の中の金属を売る

ここからは合法とはいえ、あまりおすすめしたくない本当に最後の手段と言えます。

元水道工事に携わっていた経験から、廃棄する水道蛇口はスクラップ業者が買い取ってくれることを知りました。

例えば、蛇口などの水道水栓は真鍮なので、だいたい1キロあたり400円が買取相場です。

もちろん、時期と地域と買取業者によって金額の差はあります。

また、水道水栓は純粋な真鍮のみではありませんので、買取に出すときは、余分なものを除いておかないと、込み鍮と言って買取金額が安くなります。

どこの家にも水道くらいあるので、最後の手段と言ったのですが、後のことを考えると割に合わないことになるかもしれません。

買取業者は盗難防止のために、その金属の出どころや身分証もしつこく調べることがありますので、当たり前のことですが、買取に出すなら必ず自分の所有物にして下さい。

amazonギフト券と携帯決済枠の現金化

これは違法ではないのですが、Amazonと携帯会社が禁止していることなので、見つかれば利用停止などのペナルティーを受ける可能性があるので、絶対にやらないで下さい。

色々と対策が進められているとは聞くのですが、現金化を行っている人は減らないそうです。

参考→amazonギフト券の転売・スマホ決済の現金化は何故なくならない

 

最後に

今回ご紹介したのは、少しでも現金が必要な人に向けた、あくまで一時しのぎのための方法です。

きちんと働いて収入があるのにお金が貯まらない人は、日々の生活による支出を見直しましょう。

 

 

 

 

スポンサーリンク
新型コロナ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
いりうわをフォローする
いりうわのブログ

コメント