スポンサーリンク

水道業者の中からクラシアンを選ぶなら事前に知っておくべき特徴

優勝 水道修理
スポンサーリンク

クラシアンは、数ある水道修理業者の中でも業界ナンバーワンとの呼び声高く、ひと月の依頼件数はおよそ10万件を超えると言われています。

実際、水回りのトラブルで修理を業者にお願いしようとする際、あまり詳しくない人でもクラシアンの名が出てくることが多い、それほど有名な水道業者です。

たとえ、大手であっても悪質業者が後を絶たない水道修理業界において、格段に信頼されている業者だといえるでしょう。

この記事は、水道修理業界ナンバーワンの実績を誇るクラシアンについての詳細記事です。

ネット上にあふれている水道業者ランキングにあるような口コミや評判はいくらでも恣意的に作成できますので、一概に信用していいものとはいえません。

依頼者が眉唾な口コミと評判に惑わされないよう、元水道修理業者だった経験から、クラシアンの特徴を論理的にご説明します。

 

 

 

 

 

水道業者の中からクラシアンを選ぶなら事前に知っておくべき特徴

水道業者を決める際にネット上の口コミや評判を参考にされる方は非常に多いです。

繰り返しになりますが、良い口コミや評判ばかりを掲載することは簡単ですので、決して信用してはいけません。

信用できる業者かどうか判断するためには以下の3点を重視してください。

  1. 作業スタッフの雇用形態
  2. 作業中のコロナ対策
  3. 他社にはない強味

以下、詳しくご説明します。

 

 

作業スタッフの雇用形態

作業スタッフの雇用形態は最も重要です。

訪問してくる作業スタッフの雇用形態は正社員業務委託かの2種類です。

本来なら安く済む簡単な修理なのに、高額な作業代を請求してくる悪質な業者の多くは、正社員ではないことが多いのです。

以下の記事で詳しくご説明してあります。

ぼったくり悪質水道業者として働く作業員を調べれば騙されなくなる?
巷では悪質な水道業者による被害が多発しており、ここ最近でも公共機関によって注意喚起がなされています。 一口に悪質水道業者と言われていますが、世間一般の人たちはどのように認識しているでしょうか。 例えば、頼んでもいないのに「市の要...

クラシアンの作業スタッフは

クラシアンの求人募集要項には、以下のスタッフを採用募集しています。

  • 水まわり修理サービススタッフ
  • ガス関連機器専門サービススタッフ

雇用形態はいずれも正社員であり、その仕事内容は、

  • 水まわりの緊急メンテナンスをする仕事
  • ガスまわりのメンテナンスをする仕事

(※クラシアン公式HPしらべ)

 

つまり、売上を上げれば自己収入に直結する業務委託ではなく、給料制の正社員が作業してくれるということです。

これは、作業代などを不当に高額請求される心配が少ないということです。

 

※ただし、クラシアンは一部歩合の正社員もいます。

依頼件数業界No1【クラシアン】

作業中のコロナ対策

クラシアンが実施している新型コロナ対策は、特に真新しいものはなく、大半の企業が行っている対策を、毎日忠実に行っています。

  • 出社前における健康状態の確認(体温計測・問診・自己申告など)
  • 手洗い・うがいの徹底
  • 訪問時マスク着用の徹底
  • スタッフ同士の不要不急な接触回避(会食禁止・直行直帰など)
  • 一件訪問するごとに靴下を履き替えている

 

クラシアンの強味

水道業者の多くは自社サイトにおいて「豊富な実績」「お客様満足度ナンバーワン」などと謳ってはいますが、どれも本人が言っているだけで裏付ける根拠を何ら提示できていません。

しかし、クラシアンにおいてはそのネームバリューもさることながら、1000人を超える従業員と全国を網羅する圧倒的な支社数が水道業者の中でも群を抜いています。

これは単に大きな会社というだけではなく、本来の業務目的である水道修理の技術力の高さ有資格の作業スタッフが非常に多いということを表しています。

排水設備工事責任技術者238
給水装置工事主任技術者204
2級管工事施工管理技士42
1級管工事施工管理技士25
※2020年6月現在

引用元:クラシアン公式HP

 

クラシアンにお願いしたときに注意すべきこと

水道修理業者の中でも全面的に信頼度が高いと言っていいクラシアンですが、注意すべき点もあります。

  • 作業スタッフの質に注意
  • 基本的な作業手順に注意

大手水道業者であるがゆえに、その作業スタッフ全てが良心的で修理の腕も確かとはいえません。

当然、得手不得手もありますし、入社時期から経験の浅い深いもあるでしょう。

また、前述した通り、正社員といえども一部歩合もありますので、歩合が欲しくて無茶な請求をしてくるスタッフも中にはいるかもしれません。

「クラシアンだから」と全面的に信用してしまわずに、きちんとその場で見積もりを書いてくれるか、その見積もりの書き方が丁寧かを確実にチェックしましょう。

また、協力店や協力業者が訪問してきた場合も注意が必要です。

通常、クラシアンの作業スタッフではなく、協力店のスタッフだけが単独で訪問してくることはないはずですが、協力店は独自の作業ルールと料金を提示する可能性がありますので注意が必要です。




https://iriuwa.com/sinnyou-suidou-gyousya/

スポンサーリンク
水道修理
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
いりうわをフォローする
いりうわのブログ

コメント