スポンサーリンク

価格と収納と電気代よりも音!一人暮らし用ワンドア冷蔵庫のおすすめ

一人暮らし
スポンサーリンク

「よし、冷蔵庫を買おう」と決めたとき、冷蔵庫とは何を頼りに選んだらいいのか迷いました。

ネットや口コミで調べてみてようやくわかってきたのですが、買ってみて重宝する反面、正直「しまった」と思う点もいくつかありました。

同じように冷蔵庫を買おうと考えている方、特に一人暮らしの方に、冷蔵庫のどこを見て選んだらよいのかご説明します。

そして、実際に買ってみた私が、何を失敗したのか読んでいただき、満足いく冷蔵庫を是非、手に入れていただきたいと思います。

価格と収納と電気代よりも音!一人暮らし用ワンドア冷蔵庫のおすすめ

私は最近になって料理に目覚めました。

自炊がかなり食費の節約になるということがわかったからです。

参考記事:一人暮らしの食費は自炊で節約する

しかし、困ったのは保存がきかない肉や魚で、いくら安くても買いだめができなければ、大した節約にならないことでした。

無駄な出費は極力抑えたい一人暮らし。

だからこそ始めた自炊でもあったのですが、初期費用はかかっても長い目で見てみると、冷蔵庫を購入した方がお金はもちろん、買い物に行く労力と時間にも節約効果は大きいと結論付けました。

週に一回の買い物で3500円~4000円使います。

ここで一週間分の食費を使い切るのですから、一日500円~600円くらいの計算になります。

冷蔵庫がなかった今までは、途中で腐らせてしまいますので、冬でも4日分の買いだめが限界でした。

その度に買い物に行くのは面倒ですし、お目当ての食材が安い日に的を絞って買い物には行きたかったのです。

そういうわけで冷蔵庫の購入に至りました。

冷蔵庫の選び方

実際に購入してみてわかった、購入する上で重視すべきと考える点は次の5つです。

  1. 値段が安いこと
  2. 電気代がかからないこと
  3. なるべくたくさん入ること
  4. 音がうるさくないこと
  5. デザイン性

値段が安いこと

これは言うまでもないことです。

ただ、一人暮らしだと1ドアにするか2ドアにするかが最初の悩みどころになります。

金額を調べると1ドアが1万円前後2ドアは2万円前後というのが相場です。

2ドアタイプの方が当然内容量も大きくなりますし、冷凍と冷蔵が明確に分かれているので料理の幅は広がります。

ただ、そこまで料理にこだわる必要がなければ1ドアで十分です。

一応、ほとんどの1ドア冷蔵庫で氷を作るくらいのことはできます。

しかし、あくまで冷蔵スペースが主なので、氷を常時保存しておくことはできず、例えば買ってきたアイスもすぐに溶けてしまいます。

電気代がかからないこと

冷蔵庫の電気代は年間消費電力量(kwh/年)という項目を見ます(省エネ統一ラベルという表示が貼られているはずです)。

私が購入した1ドア冷蔵庫の年間消費電力量は111kwhでした。

1kwhあたりの電気料金は26円~28円ですので、年間約3000円かかる計算です。

冷蔵庫の大きさにもよりますが、私の冷蔵庫は46Lサイズで一般的な1ドア冷蔵庫の大きさと考えてもらっていいと思います。

電気代を考える上で参考にしたいものに、年間消費電量量とはほかにもう一つあります。

それは省エネ基準達成率です。

これは省エネ法で決めた達成率をどのくらいクリアしているかの目安で、この数値がたかいほど省エネ性能が高いということになります。

これは%と星の数で表示されているので、見逃さないようにしましょう。ちなみに私の場合、省エネ基準達成率が140%だったのが購入の決め手となりました。

なるべくたくさん入ること

1ドア冷蔵庫ですのでどうしても限界がありますが、一人暮らしでも一週間分は何とか入ります。

それでも、入れ方にもよりますが2リットルのペットボトルは1本入れるのが精一杯です。

寝かせたりして入れるなど工夫が必要かもしれません。

ちょっとした不満をあげるとしたらこの点です。

音がうるさくないこと

これについては、特に声を大にして言っておきたいところです。

冷蔵庫の音は断続的で、思いのほかうるさく気になります。

私は普段からそれほど音に敏感な方ではないのですが、これは気を付けないといけなかったなと正直思います。

もちろんメーカーやその商品自体にもよるのでしょうが、ある程度、音がすることは覚悟しておいた方がいいかもしれません。

ワンルームのアパートや寝室に置く場合は特に、音が許容できるかは重要です。

デザイン性

おしゃれな冷蔵庫が部屋にあると、全体が明るくなり気分が高揚します。

風水では冷蔵庫の色は白がよいとされていることが多いのですが、私は木目調を買いました。

風水運気の参考:観葉植物の育てやすさと運気上昇は本当か?

このデザインはとても気に入っています。

毎日そばにあって見るものですから、自分の気に入るデザインのものを選ぶべきです。

 

木目調ダークウッド冷蔵庫46ℓ

最後に

一人暮らしで毎日自炊を心がけたならば、冷蔵庫は必須となります。

ワンドア冷蔵庫の選びかたを説明してまいりましたが、本体価格が安くても年間電気消費量が高いと電気代が多くかかるということも忘れないでください。

また、オゾン層を破壊するフロンを使用している冷蔵庫は今では売られていないと思いますが、リサイクルショップ等で購入する場合は代替フロンを使用した冷蔵庫あたりは残っている恐れがありますので気を付けましょう。

スポンサーリンク
一人暮らし
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
いりうわをフォローする
いりうわのブログ

コメント