ミーグリの通信環境は格安スマホと光回線Wi-Fiの発展で改善?

ミーグリ

ミーグリの通信トラブルは、たまに運営側のシステムエラーで起きることもありますが、その大半は参加者側の通信環境が悪いことが原因です。

運営に原因があるときは、同じようなトラブルを被っている方が、SNS上で大勢つぶやいているので、すぐに気が付くことができます。

しかし、参加者側の通信環境が悪い場合、突然、強制終了になっても何が何だかわからず、結局チケットも戻ってこないなどということが多いのです。

ならば、そのようなことにならない為にはどうすればよいか。

今、出来得る限りの最適な通信環境を整えておくしかありません。

◆ミーグリに最も適した通信環境の作り方は別記事で詳しく解説しています。

しかしながら、上の記事は、あくまで今出来得る限りの通信環境です。

ネットの世界は日進月歩ですが、それはミーグリの通信環境においても同様で、あともう少しでミーグリの通信環境が劇的に改善されるかもしれないのです。

すなわち、その鍵となるのが5Gと光回線の発展です。

この記事では、もうそこまで来ている5Gスマホと、より高速になる光回線についてミーグリの改善という観点から詳しく解説します。

以下のような方に有益です。
  • ミーグリ当選者
  • ミーグリでラグや通信トラブルの経験がある方
  • ミーグリの通信環境を良くしたい方

 

スポンサーリンク

ミーグリの通信環境は格安スマホと光回線Wi-Fiの発展で改善?

いりうわ
いりうわ

これからご説明する話は、どれも近い将来必ず実現する通信環境ですが、今現在はあくまで進行中の段階です。環境が十分整うまでは忍耐強く待ちましょう。

 

5G対応格安スマホの誕生

forTUNE meetsが推奨している通信速度は、上下 2Mbps以上です。

しかし、実際はこの程度の速度では全然足りません。

例えば、下記はマンションなどの共同住宅に多い【J:COM(ジェイコム)】の120Mコース(下最大120Mbps/上10Mbps)のスピードテストを実施した結果です。

午前10時45分の計測で「下37.5Mbps/上5.2Mbps]しか速度が出ていません。

それでも、推奨されている通信速度上下2Mbpsははるかにクリアしていますが、実際のミーグリではラグが大きく、相手の声もよく聞こえませんでした。

いりうわ
いりうわ

モバイル回線やWi-Fiに限らず、公式に述べられている通信速度はあくまで理論値ですので、場所によって実際の速度は半分以下になってしまうことも多いのです。

3大キャリアの5G

上述したような中途半端な速度では意味がないので、最速を求めるなら、やはり5Gが最強です。

5Gの通信速度の最大理論値は10Gbps(10000Mps)と言われています。

もちろん、場所、時間、キャリア(ドコモ・ソフトバンク・au)によって速度に多少のばらつきはありますが、その速度は圧倒的です。

対応エリアが未だ少ない

ただし、最大のネックは5Gのエリア拡大がなかなか進んでいないことです。

新型コロナの影響もあると言われていますので、今は忍耐強く待つほかありません。

5Gの対応エリアは各キャリアのエリアマップで確認することができます。

もし、自宅が十分な5G対応エリアにすでに含まれていたなら、快適なミーグリのためには迷わず5Gスマホを準備すべきです。

3大キャリアのスマホは高額

そして、もう一つ気になるのはキャリアのスマホはやや高額だという点です。

5G対応ともなれば、キャリアによっては月々の料金も今より高くなる可能性もあります。

対策としては、各キャリアに対応した光回線を利用して割安サービスを受けるか、思い切って格安スマホを利用するかです。

格安スマホの5G

従来、格安スマホはどんなに安くても時間帯によって急激に通信速度が落ちることが問題視されてきました。

そもそもの通信速度(理論値)もキャリアスマホが下300~500Mbpsであるのに対し、比較的早いと言われている【UQmobile】でも下50Mbps以下です。

ですが、5G対応の格安スマホが登場してきたことで、状況は一変しました。

これは将来、値段が安くても速度が速いスマホが手に入るということです。

格安スマホを選ぶなら

ただし、5G対応している格安スマホはまだあまり多くありません。

5G対応格安スマホを選ぶなら、もともと通信速度に定評があった【UQmobile】あるいは【ワイモバイル】が良いでしょう。

5G対応格安スマホの注意点
  • 格安スマホは5G対応スマホと5G対応simが必要
  • 5Gと言えども多少時間帯による速度落ちがある

【UQmobile】はau回線を使用しており、【ワイモバイル】はソフトバンク回線を使用しています。

各キャリアの5G対応エリアにいる時が最も通信速度は速く、スピードテストでは下200~300Mbpsという4G回線のキャリアスマホと変わらない速度結果が出たという情報もあります。

いりうわ
いりうわ

要するに格安スマホも、5G対応エリアさえ十分に普及してくれれば、ミーグリにおいて端末の通信速度を気にする必要がほぼなくなるということです。

高速化する光回線Wi-Fi

正直なところ、5Gの普及にはまだ時間がかかります。

そして、5Gの唯一の弱点は障害物に弱いと言う点にあり、場所によって通信速度に影響を受ける可能性はぬぐえません。

そこで、5Gと並行してその進化に期待が寄せられているのが、光回線Wi-Fiのさらなる高速化なのです。

3大キャリアの光回線Wi-Fi

5Gの対応エリアが進まない現段階で、事実上最も安定した通信速度を維持できているのは光回線Wi-Fiです。

Wi-Fiを使用した方が良いことは、forTUNE meetsも推奨しています。

※お客様のインターネット回線が不安定の場合、アクセスが出来なかったり、会話が中断してしまうことがあります。
この場合返金・後日対応を行うことは対応は致しかねますため、WiFiに接続するなど安定したインターネット環境でお楽しみください。

Wi-Fiの注意点

ただし、ここで推奨されているのはWi-Fiは光回線のものであると理解すべきです。

例えば、コンセントを差し込むだけのホームWi-Fiや、持ち運び可能なポケットWi-Fiなどは、便利ですが非常に不安定で光回線Wi-Fiの通信速度と比べるとかなり劣ります

たまに「Wi-Fiより4Gモバイル回線のほうが良い」という方がいますが、その方のWi-Fiは光回線を使っていない可能性が高いです。

光回線の選び方

光回線は自分が使っているスマホキャリアと相性か良いものを選ぶことをおすすめします。

例えば、以下のように3大キャリアの光回線を合わせることで、スマホ料金が安くなるなどの特典が受けられます。

NURO 光

従来の光回線の通信速度をさらに上回るのがNURO 光 です。

従来の光回線の通信速度の最大理論値は下り1Gbps(1000Mps)と、これでも十分すぎる早さだったのですが、NURO 光 は最大理論値は下り2Gbps(2000Mps)と言われています。

NURO光の注意点

しかし、5G同様、NURO 光 が使えるエリアはまだ限られています。

NURO光の対応エリアマップ

エリアは次第に拡大されていくと思われますが、すでにご自宅が十分このエリア内に含まれているのなら、NURO光も検討すべきでしょう。

IPv6 (IPoE)

このIPv6を詳しく解説すると少し専門的な話になってしまいますが、ミーグリの通信環境を改善できる方法として、個人的には絶大な期待を抱いています。

ミーグリで通信トラブルがよく発生してしまうそもそもの原因は何か。

決まった時間帯に大勢のアクセスが一度に集中してしまうからです。

簡単に言うと、IPv6はこの混雑を緩和させることができるのです。

今、ほとんどの方がIPv4を使用し続けており、IPアドレスが飽和状態になっているのを、IPv6で新たなIPアドレスに振り分けるのです。

ちょうど、密集して建っている住宅地に新たな土地を与えるようなイメージです。

IPv6の注意点

IPv6を利用するためには、まずIPv6対応の光回線・プロバイダと契約しなければなりません。

IPv6対応のプロバイダは【@nifty光】などが有名です。

ただ、最大のネックは閲覧したWEBサイトもIPv6対応になっていなければならない点です。

2021年8月現在、forTUNE meetsはIPv6対応になっていないようです。

ミーグリにも導入されれば、通信速度が劇的に安定する可能性が高いのですが、今のところIPv6対応の話は聞かれません。

まとめ

  • 通信速度は5Gが最強だが対応エリア拡大が進んでいない
  • エリアが拡充されれば5G格安スマホで十分な未来が来る
  • 現段階では光回線Wi-Fiが実質最強
  • 中でもNURO光が最速だが、5G同様対応エリア拡大待ちである
  • IPv6が導入されれば通信環境が劇的に改善される可能性が高いが、ミーグリでその話はまだ聞こえてこない

 

◆今できる最高の通信環境はこちらの記事で詳しく解説しています。

 
 

※ミーグリのことをメンバーがブログ等で発信していることがよくあります

坂道シリーズの最新情報が分かる完全無料アプリです。メンバーのブログ更新も通知してくれます。

頻繁に最新情報が来るので設定は必要です。気に入らなければアプリを消すだけでいい完全無料アプリ。日向坂46チャンネル開設!【スマートニュース】

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
ミーグリ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
いりうわをフォローする
いりうわのブログ

コメント