スポンサーリンク

新型コロナで不足中の日本製マスク 再利用と洗い方と着用時の注意点

新型コロナ
スポンサーリンク

新型コロナウイルスの弊害が至る所に出ております。

不要不急の外出を控えるよう全国で自粛が促されていますが、仕事や通院などどうしても家にじっとこもっていられない事情もあります。

そうなると、必ずマスクを着用するわけですが、そのマスクがもう店頭に並んでいません

手に入らないならば再利用するしかありません。

布製マスクに限られますが正しい洗い方があります。

アベノマスクも届くはずですので、マスク不足はこれで何とか凌いでいけるはずです。

厚生労働省と経済産業省が布製マスクの洗い方動画を公開しました。

この記事で手順をご紹介します。

 

備え付けの除菌スプレーも効果的⇒アルコール除菌

新型コロナで不足中の日本製マスク 再利用と洗い方と着用時の注意点

 

 

 

まず最初に用意していただくものです。

衣料用洗剤、塩素系漂白剤、清潔なタオル、大きめの桶、台所用手袋、洗濯バサミ、以上です。

  1. まずは桶に衣料用洗剤を入れます(商品に書かれている使用料を確認して下さい)。
  2. 洗剤を溶かしたにマスクを入れ10分待ちます。
  3. 10分後に軽く押し洗いをします。もみ洗いをしてはいけません
  4. 洗い終わったら、に入っている洗剤を流します(洗剤水を捨てます)。
  5. 空になったに水道水をためてマスクについた洗剤をすすぎます。
  6. 十分すすげたら水気をきります(手で軽く押す感じで)。
  7. 汚れが気になったら塩素系漂白剤を使います。その際は台所用手袋をはめて下さい。
  8. 塩素系漂白剤を入れます(水1ℓに対して15mlが目安)
  9. その中にマスクを10分ひたします。
  10. 10分経ったら漂白剤を流します(捨てます)
  11. 空になったに水道水をためて、たっぷりの水でマスクをすすぎます。
  12. 漂白剤がしっかり落ちるようにもう一度水道水ですすぎます。
  13. から出したらタオルで挟んでたたいて水気をとります。
  14. 水気を取ったら陰干しして乾かします(乾燥機などは使わない)。
  15. 洗濯バサミで干して形を整える

布マスクの洗い方は以上です。

不織布マスクは使い捨てが基本なので残念ですが、一度使用したものは捨てましょう。

不織布マスクを長持ちさせる方法

どうしても不織布マスクで長時間耐えなければならないという時は、マスクと口の間に薄いガーゼかティッシュを挟んでおくと良いです。

この方法はメガネが曇りにくいという利点もあります。

多少息苦しくなりますが、マスクが直接湿らないので長持ちします。

ただ、あくまで不織布マスクは使い捨てだということをお忘れなく。

マスク着用時の注意

今でこそ、新型コロナウイルスや花粉症の台頭でマスクを着用する人の姿が定着していますが、実はマスク着用には思わぬ弊害があります。

例えば、接客業である飲食店やカラオケ店などでお客様の前に出る仕事は会社によっては、今までマスクの着用を禁止していました。

なぜなら、コミュニケーションが取りづらくなるからです。

人は相手の表情を見て言葉を交わし、相手の反応をうかがって会話をします。

相手のニーズに的確に答えなければならない接客において、お互いの喜怒哀楽がわからないのは致命的なのです。

私たちにとってもそれは同じです。

マスク着用に慣れてしまうとコミュニーション能力が希薄になりがちだということを覚えておく必要があります。

まとめ

昨今のマスク不足には正しい洗い方をして再利用することによって、何とか対応することが可能です。

正しい洗い方は、厚生労働省と経済産業省が動画を公開してくれています。

布製に限られるのでどうしても不織布マスクしかない人は、上述したような工夫をしてみてはいかがでしょうか。

しかし、マスク着用に慣れてしまうと、相手に表情がわからずお互いに気持ちが伝わりくいというデメリットがあるので注意しましょう。

マスク不足は深刻ですが、SARSの時を思い出しますとやはりマスク不足で、マスク製造会社の株が高騰しマスクの生産が追い付かないようになりましたが、終息が近づくとともに今度は大量に余るという状態になりました。

新型コロナウイルスはまだ終息する兆しは見せませんが、マスク不足も食料買いだめも、人々の不安が拭い去れれば「あれは何だった」となるのです。

慌てず冷静に行動することが大事です。

とりあえず今は「おうちにいなさい」です。

参考記事⇒新型コロナの検査キットはいつどこで買えるのか

 

スポンサーリンク
新型コロナ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
いりうわをフォローする
いりうわのブログ

コメント