スポンサーリンク

特売日を狙うほかに一人暮らしにおすすめの安く買い物するコツと裏技

一人暮らし
スポンサーリンク

節約したいと思った時に、一番手っ取り早く削れるのが食費です。

ただ、そうは言っても、食事の量を減らすのは得策ではありませんので、今まで同様の食事をしつつ食費を減らしていかなくてはなりません。

それの方法は、安い食材を選んで購入し続けることです。

そこで、安い食材を購入するにはどうすればよいのかが問題なのですが、答えは近くのスーパーの特売日を知ることです。

この記事でご紹介していきますので、家計を預かる主婦の方はもちろん、一人暮らしの学生の方にも必見です。

最後にとんでもない裏技もお教えします。

特売日を狙うほかに一人暮らしにおすすめの安く買い物するコツと裏技

主要なスーパーのほとんどは特売日を設けています。

ただ、スーパーごとに対象のクレジットカードや電子マネー決済の利用をしてもらうことが条件となっている場合もあります。

これらは無料で入会できるものばかりですが、手続きが面倒な方は前もって作っておく必要があります。

これも合わせてチェックしましょう。

イトーヨーカドー

毎月8のつく日はハッピーデー 8日、18日、28日はほとんどの商品が5%オフとなります。

ただし、店舗に入っているテナントのお店は対象から除かれていることが多いです。

ハッピーデーが利用できる対象カード

  • 電子マネー nanako
  • 電子マネー シニアナナコ
  • セブンカードプラス
  • クラブ・オン/ミレニアムカードセゾン

マルエツ

毎週日曜日は5%オフ

利用するための対象カード

  • マルエツカード

マルエツはいままでOMCカードで上記の特典を行っておりましたが、2020年2月末をもって、これが廃止となり、マルエツカードが対象カードとなりました。

なお、OMCカードはクレジットカードとしては今まで通り使用することができます。

西友

毎日3%オフ、不定期で5%オフ開催

利用するための対象カード

  • ウォルマートカードセゾン

西友は対象カードを持っていれば毎日3%オフですが、5%オフ開催日は毎月異なるようです。

イオン

火曜日は色々な商品が安くなる火曜市毎月20日と30日はお客様感謝デーで5%オフ

利用するための対象カード

  • イオンカード
  • WAONポイントカード

火曜市はカードを持たない人でも関係なく利用できます。

また、イオンには特売日が多く、年齢による割引の日や夕方からの割引なども行っています。

カスミ

毎週木曜日は終日10%オフ、毎週日曜日は午前中限定で10%オフ

だれでも利用できます

ちなみにカスミは、カスミカードを利用すると毎月5のつく日は5%オフになりますが、カードを持たない方は、木曜または日曜に的を絞って買い物に行くのがおすすめです。

 

以上のような特売日をほとんどの主要なスーパーが行っていますので、この日を狙ってまずは買い物に行く計画を立てましょう。

対象カードを作らなくても利用できるイオンやカスミは特におすすめです。

対象カードを作るのは面倒ですが、各店舗でポイントが貯まっていき、将来的にはその分の割引効果も期待できることを考えると、作っておくのも良いかもしれません。

ただし注意したいのはカードによっては年会費をとられるものもありますので、よく調べてからにして下さい。

夕方過ぎの値引きをねらう

どのスーパーも廃棄になりそうな商品を、何とか売り切るように安くする時間帯があります。

これは残念ながら、お店によって決まった時間というものがありませんよく利用する近くのスーパーに何度か足を運んで、大体の時間を把握しましょう。

閉店時間に近くなるほど、商品はさらに値引きされやすくなります。

しかし、それを待っていると、数多い競合者に値下がる前に取られてしまうので、どの時点で買うべきか駆け引きも重要になってきます。

最後に試してもらいたい裏技

今まで述べてきた特売日閉店近くの値引きも、店舗や地域によって対応は異なることがあります。

そのことはご了承頂きたいのですが、最後にお教えする裏技も決して全てのスーパーに当てはまるわけではありませんが、是非調べてみてください。

 

ご説明します。

よく行く店舗のチラシが出ていれば、まずはそれを見てください。今日ではなく明日の安売り商品をチェックします。そして閉店時間およそ1時間前になったら、買い物にでかけましょう。

多くのスーパーは明日の準備をもう始めているため、商品の品出しや入れ替えを行っています。

チラシで見た明日安くなる商品を探してみて、値札がすでに明日のものになっていたなら、値引き処理もすでに終えていると考えられます

商品を購入後、レシートで確認してみてください。

これだけなら、明日買いに行くのと同じことですが、これを5%あるいは10%オフの日に行うのがポイントです。

カスミなら木曜日、その日のみ割引されている商品をさらに10%オフで買えるということになるのです。

私のよく利用するスーパーではこの方法で普通に買い物ができます。

表立って言われたりはしませんが、店側も作業の手間と閉店前の少ない客数を鑑みて、このような値段のズレは容認しているようです。

全てのスーパーがこのようになっているとは限りませんが、是非お試しください。

スポンサーリンク
一人暮らし
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
いりうわをフォローする
いりうわのブログ

コメント