スポンサーリンク

ブログ毎日更新100記事書いても足りないドメインパワーで皆やめる

ブログ
スポンサーリンク

ブログを始めたばかりの頃は、今書いている文字の積み重ねがいつか莫大な利益を生むかもしれないという期待と、本当に収益が生まれるのだろうかという不安が入り混じります。

動画やSNSの情報発信から得られるブログで成果を上げている人たちのアドバイスは、

  1. 毎日更新
  2. 100記事達成

必ずといっていいほど、この2つです。

ブログはオワコンだという情報も同じように多いのですが、ブログを始めた人は未来が見えないながらも、成果が出ることを信じて、愚直に毎日更新と100記事達成を目指すのです。

参考:「ブログはオワコンではない稼げる」と強調するブログには気をつけろ

では、毎日更新して100記事達成したブログサイトは最初に思い描いていたような成果が出たのでしょうか。

答えはノーです。

確かに、ユーザー数もアクセス数も次第に増えていき、それに比例して小額ながら報酬も付き始めます。

しかし、多くのブログサイトの成果報酬はそこで停まってしまうのです。

毎日更新と100記事達成するだけでは、それ以上前に進むことができない圧倒的な力が欠落しているのです。

それは、ドメインパワーです。

ドメインチェックツールはネットで無料で使えるものはありますが、大抵の人は最初0と診断されるはずです。

しかし、このツールは主にアクセス数や被リンク等から総合的に判断しているので、Googleが評価している良質なサイトの成長とは幾分乖離している部分があります。

この記事では、ブログを始めて約3カ月くらいの方に、Googleが評価しやすいドメインパワーが上がっているかを知る方法を教えます。

 

ブログ毎日更新100記事書いても足りないドメインパワーで皆やめる

 

ブログの収益化を目指して意欲に沸いている人は、どんな努力も惜しまず毎日書き続けて、3カ月を待たずに100記事を達成してしまう人もいます。

しかし、ドメインが新しいという理由で、せっかくの良質なサイトも上位に表示されることが難しいのです。

こればかりは、どんなに頑張っても個人の努力が及ばない部分であり、ひたすらGoogleに評価してもらえる時期を待つということになります。

1日でも早く収益を上げたくてブログを始めた人にとって、人事を尽くしたのだから後は天命を待つだけという心境にはなかなか慣れないのです。

このように多くの人は、100記事書いても停滞気味な収益にうんざりして、ほどなく毎日更新が滞り、後は坂道を転がるようにブログから離れた生活になっていくのです。

3カ月神話

ブログを志すものにとって、あらゆる面で目安とすべき時期は3カ月だとよく言われます。

これは、100記事書き終わるのが約3カ月ということと、ドメインパワーが貯まりGoogleに評価され始めるのが最低3カ月だと言われているからです。

ちなみに、ブログを書き始めた人の約9割が1年後にはブログを辞めてしまっていると言われますが、3カ月で辞める人も多い(約3割)という情報には私は懐疑的です。

ブログ初心者向けの情報があふれ、前述のような3カ月神話が世間一般にも浸透している今、実際に私の周りやその多くのブログ仲間でも3カ月以内でブログを完全に辞めている人はいません。

3カ月過ぎてからやること

ドメインパワーが上がってGoogleが評価してくれる時期が明確ではないため、3カ月はひたすら頑張るものの、多くのブログ初心者はこの後から挫折していきます。

やることと言えば、収益が伸びるという保証がないまま、ただ良質の記事を毎日増やし続けることだけです。

それはつまり、ドメインチェックツールで数字が少しでも上がったら一喜一憂し、0のままなら落ち込むことの繰り返しであり、耐えられない人はやがてブログが書けなくなるのです。

もちろん、ツールでドメインパワーが上がっていたからと言って、必ず上位表示されて収益が伸びるわけでもありません。

ここまで聞けば、3カ月を過ぎてから挫折してしまう人が多いのは、うなずける話ではないでしょうか。

※ただし、一度挫折した人が再びブログを始めた場合、ドメインパワーは長く蓄積されている傾向があります。そのため、全くの初心者よりも成果を出しやすいのです。参考:ブログ初心者でアクセス数が爆発して稼いでいる人がいるのは何故か

 

もし、ブログを再開するなら⇒WordPress専用クラウド型レンタルサーバー『wpX Speed』
圧倒的にSEOに強いWPテーマ【ザ・トール】

ドメインパワー向上の兆しはこれ

ドメインパワーチェックツールなどに頼っているから、モチベーションが損なわれ、挫折する人が多いのだと考えます。

ツールの数字などを鵜呑みにせずに、ブログを毎日更新している中、以下で紹介するような実際に起こる結果で自分のドメインパワー向上を肌で感じましょう。

突然のアクセス爆発

その規模は様々ですが、普段はアクセス数が一桁だったのが、ある日突然100を超えるアクセス数になることがあります。

その状態も往々にして長くは続きませんが、これは今までの地道な作業がある程度Googleに評価されつつある兆しだと捉えて良いと思われます。

実際、その後のアクセス数は下降していきますが、決して一桁に戻ることはなく、ある程度の水準を維持するようになります。

クローズドASPからメールが来る

クローズドASPとは、誰でも申し込める普通のアフェリエイトASPとは違い(例えば⇒A8.net)、サイトが評価されて向こうから広告掲載のお誘いが来るものです。

ある程度サイトが審査された上で来る依頼なので、希少で報酬も高い特別な広告であることも多いです。

そのようなメールが届いた時は、ドメインパワーが上がり、ブログのひとつが高い評価を得られて目に留まりやすい表示になったのだと考えてよいと思います。

クローズドASPについては、広告掲載準備と称して逆に金銭を要求してくるような詐欺の場合も多いので注意が必要です。ネット上に出ているような有名なクローズドASP以外は鵜呑みにしない方がよいでしょう。

スパムメールが頻繁になる

あまり嬉しいことではありませんが、初期と比べてなぜかリンクの依頼や外国語によるメールといったスパムメールまがいのものが増えだします。

こういったものには一切返信する必要はありませんが、クローズドASPの場合と同様にサイトが目に留まるようになった証拠であり、ドメインパワーが向上しているものと判断できます。

貼り付けている広告の変化

この件について言及しているサイトはあまり見かけませんが、Googleアドセンス広告を貼っている方はよく観察してみてください。

アドセンス合格して初めて自動掲載されていた広告よりも少し立派になっている気がしないでしょうか。

なかなか気が付きにくいのですが、例えば動画広告が増えていたり、デザインが派手になっていたりするもので、私の場合は実際に1クリックあたりの報酬も3倍以上になっていました。

Googleに評価されると掲載される広告の質も上がっていく可能性があります。

これはすなわちドメインパワーが上がっているということです。

 

最後に

努力だけではどうしようもないドメインパワーがあることで、挫折してしまう方が多いことと、そのパワー向上はツールだけではなく、色々な方法でその兆しを知ることができることをお伝えしてきました。

ドメインパワーがいつ育つのか、それは誰にもわかりません。

しかし、いざドメインパワーが向上しても記事が少なくては、十分な収益が得られずもったいない話です。

ツールの診断が常に0で挫折しやすい人は、この記事で紹介した兆しを頼りに、信じて書き続けることがベストです。

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
ブログ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
いりうわをフォローする
いりうわのブログ

コメント